Home » サッカー最新ニュース » メッシは「やる気の源であり希望」。アルゼンチン代表、2大会ぶり決勝進出へクロアチア代表と対戦

メッシは「やる気の源であり希望」。アルゼンチン代表、2大会ぶり決勝進出へクロアチア代表と対戦

2022年12月13日(火)19時45分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,

FIFAワールドカップカタール2022 最新ニュース


【写真:Getty Images】


アルゼンチン代表、リオネル・メッシのもとに団結

 カタールワールドカップは残すところ4試合。現地13日には準決勝のアルゼンチン代表対クロアチア代表が行われる。



【カタールW杯を追っかけ再生・広告なしで観られる!
14日間0円のABEMAプレミアムの登録はこちら!】


 前々回大会と前回大会のファイナリスト同士による決戦だ。ともにあと一歩で涙を呑んだチームということもあり、再び世界の頂点に立つための挑戦権を手にしようと燃えている。

 現地12日に試合前日の公式記者会見に出席したアルゼンチン代表のDFニコラス・タグリアフィコは「ワールドカップで、僕たちはこのステージに到達するのに十分な経験をしてきた」と胸を張った。

 グループステージ初戦でサウジアラビア代表に敗れるという波乱のスタートから、徐々に持ち直して一歩ずつ勝ち上がってきた。準々決勝でもオランダ代表とPK戦までもつれる激闘を制すなど、ギリギリの戦いを制してきている。

 団結して悲願のタイトル獲得を狙うアルゼンチン代表を引っ張るのは、やはりFWリオネル・メッシだ。今大会の全5試合に先発フル出場している背番号10は、PKも含みながら4得点2アシストと決定的な働きでチームに勝利をもたらしてきた。

 タグリアフィコは「ピッチに立っていることで僕たちに特別なアドバンテージをもたらしてくれる」と、改めてメッシの偉大さを感じているようだった。

「僕たちにはメッシがいる。彼は僕たちにとって巨大なモチベーションの源泉であり、希望なんだ。彼の存在によって僕たちはチームに貢献し、ベストを尽くすことができる。メッシというキャプテンがいることをとても幸せに思う」

 5度目のワールドカップ出場ながら、メッシが決勝トーナメントでゴールネットを揺らしたのは今大会が初めてだった。明らかに今までとは違う流れがきている。ついに悲願達成となるだろうか。

 まずはMFルカ・モドリッチを擁するクロアチア代表の壁を越えなくてはならない。「ファンの皆さんからのサポートを受け、僕たちは夢を成し遂げるために一致団結している。そして、それをメッシとともに成し遂げられたら、それ以上に美しいことはない」と語るタグリアフィコの思いは届くだろうか。

【了】

新着記事

↑top