Home » 海外サッカー » セリエA » ユベントス史上最強! 伝説の英雄5人。デル・ピエロ、ブッフォン…クラブに名を刻んだ男たち » Page 2

ユベントス史上最強! 伝説の英雄5人。デル・ピエロ、ブッフォン…クラブに名を刻んだ男たち

2022年12月24日(土)10時00分配信

シリーズ:伝説の英雄5人
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

FW:ダビド・トレゼゲ(元フランス代表)


【写真:Getty Images】


生年月日:1977年10月15日
在籍期間:2000年7月~2010年8月
通算成績 :320試合171得点26アシスト
主な獲得タイトル:セリエA(2回)、UEFA欧州選手権(1回)

 21世紀に在籍したユベントスの名FWと言えば、ダビド・トレゼゲだろう。在籍10年間で公式戦320試合に出場。歴代4位となる171得点を記録したトレゼゲは、その類まれな得点能力で数々のタイトルをもたらした。

 加入当初は、フィリッポ・インザーギ、アレッサンドロ・デル・ピエロの控え選手と目されていた。だが、トレゼゲは途中出場も多い中でリーグ戦25試合14得点を記録。凄まじい決定力を見せつけると、翌シーズンには24得点を挙げる活躍で得点王とセリエA年間最優秀選手に輝き、ユベントスを4年ぶりのスクデット(セリエA優勝)に導いた。

 卓越したシュートセンスを持ち、ペナルティーエリア内であればどこからでも、どんな体勢でもゴールを決めるトレゼゲは、その後怪我に悩まされながらも得点を量産。セリエBに降格となった06/07シーズンも15得点を挙げる活躍を見せ、1年でのセリエA復帰に貢献した。そして09/10シーズン、通算171得点を決めたこのFWは、クラブ史上最多の外国人スコアラーとなった。このシーズンを最後にトレゼゲは退団したが、強烈だったこの男の数々のゴールは、今も世界中のファンの記憶に残っているだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top