Home » 海外サッカー » セリエA » ユベントス史上最強! 伝説の英雄5人。デル・ピエロ、ブッフォン…クラブに名を刻んだ男たち » Page 3

ユベントス史上最強! 伝説の英雄5人。デル・ピエロ、ブッフォン…クラブに名を刻んだ男たち

2022年12月24日(土)10時00分配信

シリーズ:伝説の英雄5人
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

GK:ジャンルイジ・ブッフォン(元イタリア代表)


【写真:Getty Images】


生年月日:1978年1月28日
在籍期間:2001年7月~2018年7月、2019月7月~2021年7月
通算成績 :685試合539失点
主な獲得タイトル:セリエA(10回)、コッパ・イタリア(5回)、スーペルコッパ・イタリアーナ(6回)、FIFAクラブワールドカップ(1回)

 世界最高のGKの1人、ジャンルイジ・ブッフォンはまさにユベントスの英雄だ。アレッサンドロ・デル・ピエロに次ぐ通算685試合に出場し、21個のタイトルを獲得。在籍18年間クラブを支え続けたブッフォンは、象徴と呼ぶに相応しい存在だろう。

 パルマで頭角を現したブッフォンは、2001年に当時のGK史上最高額となる5290万ユーロ(約63.5億円)でユベントスに加入。同年にフルハムに移籍したエドウィン・ファン・デル・サールに代わり、正GKに抜擢された。鋭い反射神経によるセービング、後方からの指揮、優れたポジショニングなど、GKに必要なもの全てを備えるこの男は、ベテランとなってもそれらを高レベルで発揮。17年に渡りゴールマウスに君臨し続け、セリエA 10回、コッパ・イタリア5回、スーペルコッパ・イタリアーナ6回と多くのタイトルをもたらした。

 個人としても02/03シーズンにUEFAクラブ年間最優秀選手賞(現UEFA欧州最優秀選手賞)を受賞。ドイツワールドカップ優勝を果たした2006年には、FIFAワールドカップゴールデングローブ賞を受賞するなど、ブッフォンはユベントスだけでなく、イタリアサッカーの歴史に名を刻んでいる。この偉大なレジェンドは、44歳となった今も現役続行。2020/21シーズンいっぱいでユベントスに別れを告げ、現在はセリエBに所属する古巣のパルマでプレーを続けている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top