Home » サッカー最新ニュース » サッカー最新動画 » 厳しすぎる判定!?U-20フランス代表DFがまさかの一発退場に。不運すぎる接触シーンとは?

厳しすぎる判定!?U-20フランス代表DFがまさかの一発退場に。不運すぎる接触シーンとは?

2023年05月30日(火)12時55分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , ,

FIFA U-20ワールドカップアルゼンチン2023 最新ニュース


【写真:Getty Images】



U-20フランス代表DFが厳しい判定で一発退場に

 FIFA U-20ワールドカップ(W杯)アルゼンチン2023・グループF第3節、U-20ホンジュラス代表対U-20フランス代表が現地時間28日に行われた。この試合では、U-20フランス代表DFウスマネ・カマラがあまりに厳しい判定で一発退場となってしまっている。



【AFC U-17アジアカップは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 13分、カマラがGKにバックパスを出すところを狙い、相手FWがボールを奪おうと足を伸ばした。すると両選手の足が接触し、互いに体勢を崩してピッチに倒れた。

 この時、U-20フランス代表DFは右斜め後ろから迫ってきた相手が見えておらず、アウトサイドでパスを出そうとしたが一瞬先にボールを触られてしまったため、相手の足を蹴る形になってしまった。

 決して故意ではなかったため、事故だったと言っても過言ではないだろう。一度このプレーは流れたが、GKがクリアしたボールがピッチ外に出ると、オンフィールドレビュー(OFR)を経て主審はカマラにレッドカードを提示。U-20フランス代表DFは一発退場となってしまった。

 試合序盤に10人となってしまったU-20フランス代表は、この直後のFKを直接決められてしまい失点。不運な形で相手に先制点を許してしまったが、前半の内に追い付くと後半にさらに2点を奪い、3-1の逆転勝利を収めた。

1 2

新着記事

↑top