Home » 海外サッカー » 給料高すぎ!? パリ・サンジェルマン年俸ランキング1~10位。スター軍団が受け取る金額は?

パリ・サンジェルマン 最新ニュース

 欧州主要リーグの2023/24シーズンが開幕を迎えた。サッカー選手を評価する指標はさまざま存在しており、そのうちの一つが「年俸」である。今回はパリ・サンジェルマン(PSG)の選手の年俸ランキング1~10位を紹介する(年俸はスポーツ選手の契約条件を取り扱う『Capology』、リーグ戦成績は『transfermarkt』を参照。金額が並んだ場合の順位はサイトに準拠)。


10位:ジョルジニオ・ワイナルドゥム(オランダ代表)

パリ・サンジェルマンのMFジョルジニオ・ワイナルドゥム
【写真:Getty Images】

生年月日:1990年11月11日
年俸:1273万ユーロ(約17億8220万円)
22/23リーグ戦成績(ローマ):14試合2得点1アシスト


【PSG参戦の欧州CLを観るならWOWOW!
加入月は視聴料が無料。TV・PC・アプリで視聴可能】


 オランダ代表のジョルジニオ・ワイナルドゥムは、PSGで年俸1273万ユーロ(約17億8220万円)の契約を交わしているが、クラブの人件費削減対象になっていそうだ。

 2021年にリバプールからPSGにフリートランスファーで移籍したワイナルドゥムだが、フランスでは大きなインパクトを残せず、2022/23シーズンはイタリアのローマにレンタルされている。しかし、ローマ加入直後に脛骨骨折で長期離脱となり、復帰は今年2月のことだった。

 この夏にレンタルから戻ってきたワイナルドゥムは、2023/24シーズンのチームの構想に入っていないようで、ここまで出番なし。サウジアラビアなどへの移籍が噂になっている。

 リバプール時代の2015/16シーズンには、プレミアリーグで11ゴールを挙げるなど、得点力のあるMFとして躍動していたワイナルドゥムは現在32歳。かつての輝きを再び見ることはできるだろうか。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top