Home » 海外サッカー » 給料高すぎ!? バルセロナ年俸ランキング1~10位。1位はダントツ! 新戦力ギュンドアン上位 » Page 10

1位:フレンキー・デ・ヨング(オランダ代表)

バルセロナに所属するフレンキー・デ・ヨング
【写真:Getty Images】


生年月日:1997年5月12日
年俸:3750万ユーロ(約52億5000万円)
22/23リーグ戦成績:33試合2得点4アシスト

 バルセロナで最も高い給料を受け取っているのは、オランダ代表のフレンキー・デ・ヨングだ。年俸はチームでダントツの3750万ユーロ(約52億5000万円)となっている。

 バルセロナは2019年夏にアヤックスから8600万ユーロ(約120億円)の移籍金でデ・ヨングを獲得した。ただ、財政難で今夏も思うように補強に資金を投じることができなかったバルセロナにとって、デ・ヨングの年俸が重い負担であることは間違いない。ピッチ上でコンスタントにプレーしていたものの、昨年夏は放出候補となっている。

 高年俸であるがゆえ、サラリーに見合った働きが強く求められている選手の一人と言えるだろう。マンチェスター・ユナイテッドへの移籍は本人が頑なに拒否して残留すると、2022/23シーズンはピッチ上で見事な活躍を披露。チーム最高年俸を受け取る価値があることを証明した。

【了】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top