フットボールチャンネル

海外サッカー 7か月前

給料高すぎ!? バルセロナ年俸ランキング1~10位。1位はダントツ! 新戦力ギュンドアン上位

シリーズ:年俸ランキング text by 編集部 photo by Getty Images

2位:ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド代表)

バルセロナに所属するロベルト・レヴァンドフスキ
【写真:Getty Images】


生年月日:1988年8月21日
年俸:2083万ユーロ(約29億1620万円)
22/23リーグ戦成績:34試合23得点7アシスト

 バルセロナで2シーズン目を迎えたロベルト・レヴァンドフスキは、期待どおりの働きを見せているストライカーだ。

 バイエルン・ミュンヘンでゴールを量産していたレヴァンドフスキ。その決定力は誰もが認めるところではあるものの、昨年夏の時点で33歳となっており、4500万ユーロ(約6300万円)の移籍金と2083万ユーロ(約29億1620万円)の年俸を支払うことには懐疑的な見方もあった。

 それでも、ラ・リーガ1年目で23得点を挙げて得点王となりリーグ制覇に貢献すると、2年目の今季もここまで5試合で3得点3アシスト。35歳とは思えない働きでバルセロナに多くのゴールをもたらしている。

 実績が抜群でこれほどの結果を残しているのであれば、チームトップレベルのサラリーを受け取るのは自然なこと。レヴァンドフスキには、この高給を受け取る価値があるはずだ。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

KANZENからのお知らせ

scroll top