Home » 海外サッカー » 才能の宝庫! 世界で輝くレアル・マドリード育ち5人。各地で大活躍中! 下部組織出身の逸材 » Page 5

DF:ミゲル・グティエレス(U-21スペイン代表)

レアル・マドリードで育ったジローナのミゲル・グティエレス
【写真:Getty Images】


生年月日:2001年7月27日(22歳)
市場価値:1000万ユーロ(約14億円)
所属クラブ:ジローナ(スペイン)
23/24リーグ戦成績:6試合0得点1アシスト

 2022年夏にレアル・マドリードを去ってジローナへ移籍したミゲル・グティエレスは、すでにラ・リーガで高い評価を受けている左サイドバックだ。

 グティエレスは2011年からレアルの下部組織でプレー。2021年に19歳の若さでトップデビューを飾って注目を集めた。左足の精度は抜群で、自らドリブルで仕掛けることもできる。さらに、ビルドアップをこなす技術もあり、攻撃を生み出せる左サイドバックだ。

 2021/22シーズンはBチームでリーグ戦16試合に出て2得点8アシストと、その攻撃力を遺憾なく発揮したグティエレスは、マルセロの後継者になれる器だと期待されている。22年夏にジローナへ移籍すると、すぐにレギュラーに定着。不動の左サイドバックとして34試合に出場し、ラ・リーガで2得点4アシストを記録した。

 グティエレスはコンスタントにプレーする機会を得て着実に成長している様子で、これからさらに価値を高めていきそうだ。

【関連記事】
23/24レアル・マドリード予想スタメン全選手紹介&フォーメーション
給料高すぎ!?レアル・マドリード、年俸ランキング1~10位

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top