フットボールチャンネル

セリエA 4か月前

ACミラン史上最強! 伝説の英雄5人。 輝かしい歴史を作り上げた偉大なカリスマたち

シリーズ:伝説の英雄5人 text by 編集部 photo by Getty Images

DF:アレッサンドロ・ネスタ(元イタリア代表)

アレッサンドロ・ネスタ
【写真:Getty Images】


生年月日:1976年3月19日
在籍期間:2002年8月~2012年7月
クラブ通算成績:326試合10得点2アシスト
主な獲得タイトル:セリエA(2回)、UEFAチャンピオンズリーグ(2回)、コッパ・イタリア(1回)、スーペルコッパ(2回)、UEFAスーパーカップ(2回)、FIFAクラブワールドカップ(1回)

 ラツィオのアカデミー出身であるアレッサンドロ・ネスタは、17歳でトップチームデビュー。その後、2002年にミランへ移籍となった。移籍金は3000万ユーロ(約42億円)。今でこそ安く思えるかもしれないが、当時ミランが獲得したDFの中では史上最高額だった。

 強さ、高さ、賢さ、速さ、そして頼もしさのすべてを揃えたネスタは、ありとあらゆるFWを完封。パオロ・マルディーニやヤープ・スタム、アレッサンドロ・コスタクルタら名手と共にチームの最終ラインを強固なものとし、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)を筆頭に数々のタイトルをミランへもたらした。

 ラツィオから加入し10年をミランで過ごしたネスタは、最終的に公式戦326試合に出場。2000年から2010年にかけて表彰されていたセリエAディフェンダー・オブ・ザ・イヤーには史上最多4度も選出されるなど、個人としても輝かしい成績を残した。かつてミランのレジェンドであるフランコ・バレージからは「ネスタのいないミランは考えられないね」と評価されていたが、まさにこの世界的守備職人なくしてミランの栄光はなかった。

 2007年8月に代表引退を表明したネスタは、2015年8月にアメリカ・メジャーリーグ・サッカー(MLS)のインテル・マイアミの監督に就任。その後、ペルージャやフロジノーネを指揮した。

1 2 3 4 5

KANZENからのお知らせ

scroll top