フットボールチャンネル

セリエA 4か月前

ACミラン史上最強! 伝説の英雄5人。 輝かしい歴史を作り上げた偉大なカリスマたち

シリーズ:伝説の英雄5人 text by 編集部 photo by Getty Images

MF:アンドレア・ピルロ(元イタリア代表)

アンドレア・ピルロ
【写真:Getty Images】


生年月日:1979年5月19日
在籍期間:2001年7月~2011年7月
通算成績:401試合41得点71アシスト
主な獲得タイトル:セリエA(2回)、UEFAチャンピオンズリーグ(2回)、コッパ・イタリア(1回)、スーペルコッパ(1回)、UEFAスーパーカップ(2回)、FIFAクラブワールドカップ(1回)

 正確無比なキックを武器に世界最高のレジスタと評されたのがアンドレア・ピルロである。2001年、宿敵インテルからミランへ移籍すると、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)、セリエAなど数々のタイトル獲得に貢献した。

 加入当時はなかなか出番に恵まれず苦しんでいたピルロだったが、2001/02シーズン途中に就任したカルロ・アンチェロッティ監督との出会いによりその後の運命が変わる。当時絶対的存在だったマヌエル・ルイ・コスタが在籍していたため、それまで主戦場だったトップ下での出場が厳しかった。その後、アンチェロッティ監督にアンカーとして起用され、中盤の底で長短問わず正確無比なパスを繰り出し続け攻撃を司るなど躍動した。

 2011年5月、10年間在籍したミランを離れユベントスへ加入。同クラブでは4度のセリエA優勝に貢献した。2015年7月にアメリカ・メジャーリーグ・サッカー(MLS)のニューヨーク・シティへ移籍。2017年11月に現役引退を発表した。現役引退後はユベントスやトルコのファティ・カラギュムリュクSKの監督を歴任し、現在はサンプドリアで指揮を執っている。いつかミランへ監督として戻ってくることを願うサポーターも少なくはないはずだ。

1 2 3 4 5

KANZENからのお知らせ

scroll top