Home » 日本代表 » 期待外れ…。アジア杯ワーストイレブン。残念な結果に終わった11人、サッカー日本代表からは…【アジアカップ2023】

サッカーAFCアジアカップカタール2023(アジア杯) 最新ニュース

サッカー日本代表がベスト8で敗退したAFCアジアカップカタール2023(アジア杯)は、カタール代表の優勝で幕を閉じた。今回は、今大会で期待されていたよりも下回る活躍にとどまった選手をピックアップし、ワーストイレブン形式で紹介する。※各データはAFC公式サイトを参照


GK:鈴木彩艶(日本代表)

日本代表GK鈴木彩艶
【写真:Getty Images】

所属クラブ:シント=トロイデン(ベルギー)
生年月日:2002年8月21日
アジアカップ2023成績:5試合8失点

アジアカップはDAZNが独占配信!
月額720円お得に観るならDMM×DAZNホーダイ[PR]


 各ブックメーカーで、優勝候補筆頭として最少のオッズがつけられていた日本代表だが、イラン代表に敗れてベスト8で姿を消した。全5試合失点を喫するなど、数ある敗因の中の1つに守備の不安定さが挙げられる。

 全ての失点に今大会でゴールマウスを任された鈴木彩艶が関与したわけではない。最後の局面を委ねられるGKに批判の矛先が向かうのは致し方ない部分もあるが、少なくとも大会を通して安定感がなかったのは事実だろう。イラク代表戦やバーレーン代表戦で見られたキャッチして欲しいシュートやハイボールをパンチングで弾いた判断ミスをはじめ、セットプレー守備時に味方選手へマークの指示を出していないなど、経験不足が露呈するシーンがいくつかあった。

 あくまで一つの指標ではあるが、データサイト『Sofa Score』のレーティングでは、出場した全GKの中でワースト3位の「6.56」に留まっている。結果的に最終戦となったイラン代表戦でのハイパフォーマンスやビルドアップでの貢献度など、鈴木の魅力が発揮された場面もあったが、どうしてもミスが目立つ大会となってしまった。

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top