フットボールチャンネル

日本代表 2か月前

今大会No.1の出来!? サッカーU-23日本代表、U-23イラク戦全選手パフォーマンス査定。最高だったのは?

シリーズ:日本代表パフォーマンス査定 text by 編集部 photo by 2024 Asian Football Confederation(AFC)、Getty Images

MF

サッカーU-23日本代表MF藤田譲瑠チマ
【写真:2024 Asian Football Confederation(AFC)】


藤田譲瑠チマ(背番号8)
U-23イラク代表戦:フル出場
評価:A

 キャプテンとして抜群の存在感。味方の動きを見逃さない視野の広さと卓越した技術を武器に2つのゴールを演出し、それ以外にもチャンスを作り出した。また、守備時には気の利いた最終ラインのカバーリングでピンチを未然に防ぐなど、1人で幅広いタスクを見事にやってのけた。まるで、ピッチ上に何人もいるかのように錯覚してしまうほど、とにかく至る場所で目立った。

荒木遼太郎(背番号13)
U-23イラク代表戦:79分 OUT
評価:A

 センスの塊。この日も自由に動きながら相手にとって厄介なポジショニングを取り続け、圧巻の視野の広さとアイデア溢れるパスを駆使しながら攻撃を活性化させた。42分に藤田譲瑠チマとの連係から奪ったゴールは、ボールを受けるタイミング、フィニッシュの冷静さすべてを含め見事の一言。改めて攻撃の中心にいるべき存在であることを確認させられた。

松木玖生(背番号17)
U-23イラク代表戦:80分 OUT
評価:B

「疲れ」という言葉を知らないのだろう。この日も攻守においてよく足を動かし、球際での競り合いで優位に立ち続けた。また、この日は過去の試合に比べてもボックス付近でボールに触れる機会が多く、ネットこそ揺らすことができなかったが、果敢にミドルシュートを放って相手を脅かした。決勝戦でも頼りにしたい。

川﨑颯太(背番号6)
U-23イラク代表戦:80分 IN
評価:出場時間短くなし

 プレー時間が短く目立つことはなかったが、試合をしっかりと締めた。

山本理仁(背番号7)
田中聡(背番号14)
U-23イラク代表戦:出場なし
評価:なし

1 2 3 4 5 6

KANZENからのお知らせ

scroll top