ペーター・ボス

ユベントス

ユベントス、完勝の要因は? サッリの面目躍如たる攻撃の形、誇示した「経験あるチームの強さ」

チャンピオンズリーグ・グループリーグD組第2節、ユベントス対レバークーゼンが現地時間1日に行われ、3-0でホームチームが勝利を収めている。前半こそレバークーゼンの強度に手を焼いたユベントスであったが、後半はその強さを示して完勝を手に入れた。流れは一体、どこで変わったのだろうか。(取材・文:神尾光臣【トリノ】)

香川真司

試合を決定づけた香川真司。「どんなにブサイクでも」。ドルトが示した“覚悟”

現地時間12日、ドイツ・ブンデスリーガ第16節が行われ、香川真司の所属するボルシア・ドルトムントはマインツ戦を相手に2-0で勝利。監督交代直後ということもあり何よりも結果が求められる試合で白星を得た。背番号23の日本人MFはセットプレーで1点目を演出し、自ら2点目を奪取。重要な一戦で、決定的な仕事を果たして見せた。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

香川真司

新監督就任で香川真司の立場は? 復活遂げたいドルト、“初陣”の最重要課題

9日のブンデスリーガ第15節、対ブレーメン戦を1-2と落としたボルシア・ドルトムントは試合後にペーター・ボス監督を解任した。後任はケルンを率いていたペーター・シュテーガー氏。ゼロからのスタートを切ることになるBVBは12日にさっそく初陣となる第16節マインツ戦を迎える。新指揮官の下、香川真司の立ち位置はどうなるだろうか。(文:本田千尋【ドイツ】)

香川真司

香川真司の奮闘実らずCL敗退。万策尽きたドルトムント、自信失いどん底へ

現地時間21日、ボルシア・ドルトムントはチャンピオンズリーグのグループステージ第5節でトッテナムに1-2で敗れた。リーグ戦に続く3連敗、公式戦5試合勝ちなしで欧州最高峰を決める大会からの敗退も決まった。完全に自信を失なったチームは、真っ暗闇の中、遠くの出口を探してさまよい歩いている。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

絶不調ドルト。香川が強調する「2つの最終決戦」の重要性。スパーズ相手に問われる真価

香川真司の所属するボルシア・ドルトムントは21日、チャンピオンズリーググループステージ第5節でトッテナムと対戦する。リーグ戦3連敗中と不振に陥るチームにとってこの試合は復調のきっかけにしたい重要な一戦となりそうだ。香川は結果を残し、チームに自信をもたらすことができるのだろうか。(取材・文:本田千尋【ドイツ】)

ドルトムント

ドルトムント、裏目に出た敢闘精神。王者レアル相手に露呈した守備の脆さとバランスの悪さ

ボルシア・ドルトムントは27日、チャンピオンズリーグのグループステージ第2戦でレアル・マドリーと対戦した。昨季王者相手に健闘したかに見えたが、終わってみれば完敗。ブンデスリーガでは6戦無敗のチームが90分間を通じて露呈したのは、これまで目立たなかった守備の脆さだった。(取材・文:本田千尋【ドルトムント】)

香川真司

香川、CLレアル戦で証明したい真価。手負いの「世界最強」、ドルトにもチャンスあり

ボルシア・ドルトムントは26日、チャンピオンズリーグのグループステージ第2戦でレアル・マドリーと対戦する。世界最強の陣容を誇りながら、今季は開幕から不振極まる連覇の王者にどう立ち向かうのか。香川真司とドルトムントにとって、ホームで迎える大一番は真の実力を証明するための一戦となる。(取材・文:本田千尋)

香川真司

香川真司の完全復活はいつ? 迫るリーグ開幕と代表戦、勝負のドルトムント6年目

6月の日本代表戦で左肩を脱臼してから治療とリハビリを続けている香川真司。ドルトムントのチーム練習に合流しているが、まだ練習試合や公式戦のピッチには立てていない。今月末には日本代表のW杯出場がかかった重要な2試合が待ち受けているだけに、状況は気がかりなところだ。果たして香川は本格復帰に近づいているのか。そしてスタートの遅れを取り戻し、チーム内の競争を勝ち抜くことができるのだろうか。(取材・文:本田千尋)

新着記事

↑top