シャルケ完封勝利も地元紙は内田に厳しい採点「攻撃に絡めなかった」

2015年02月07日(Sat)7時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

シャルケ完封勝利も地元紙は内田に厳しい採点「攻撃に絡めなかった」

厳しい評価を下されたDF内田篤人【写真:Getty Images】

 ブンデスリーガ1部の第20節が現地時間6日に開催され、DF内田篤人の所属するシャルケはホームでボルシア・メンヒェングラードバッハと対戦して1-0で勝利している。

 この試合で3試合連続フル出場となり、完封勝利に貢献した内田だが、試合後の地元紙『レヴィア・シュポルト』は厳しい評価を与えている。

 採点は「3-」(最高点は1+、最低点は6-)でFWエリック=マキシム・シュポ=モティンと並びチーム最低点。同紙は「攻撃にまったく絡めていなかった。MFイブラヒマ=トラオレが交代で入ってからはさらに難しくなってしまった」と、攻撃面でのマイナスを指摘している。

 チーム最高点はMFマルコ・ヘーガーの「2+」で「怪我から復帰したばかりだが、信じられないほど良く走り、反応していた」と評している。

 シャルケは暫定で3位に浮上。次節はアウェイでMF乾貴士、長谷部誠の所属するフランクフルトと対戦する。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top