本田はミラン退団を直訴したのか?指揮官が伝えた「出ていきたいなら出ればいい」の真意とは

6日、現地メディアは「本田圭佑はミラン退団を直訴した」と伝えた。これにより、本田のミラン退団は加速するかに思われたが、アドリアーノ・ガッリアーニ副会長はこれを否定している。しかし、シニシャ・ミハイロビッチ監督は「出ていきたいから出ればいい」と発言している。果たして、指揮官の発言の真意はどこにあるのだろうか。

2015年11月07日(Sat)16時51分配信

text by 神尾光臣 photo Getty Images
Tags: , , , , ,

本田の退団直訴を否定した副会長

本田はミラン退団を直訴したのか?指揮官が伝えた「出ていきたいなら出ればいい」の真意とは
ミラン退団を直訴したと報じられた本田圭佑【写真:Getty Images】

 本田圭佑退団の真相? ミラン退団の会談の裏側? それを探るも何も、当事者の口からはこんな発言が出た。

「本田から我々に対し、退団の意思表示がされたことはない」

 6日、アタランタ戦の前日練習に臨むチームを訪問したアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が『ミランチャンネル』に向けて発言したものだ。ミラネッロ入りに居合わせた地元記者には、本田は少なくとも今シーズン終了まではミランに残留するとも伝えられたという。

「戦力外にされて不満を持っていた本田が移籍を直訴した」という地元メディアの報道は、公には否定されたということになる。

 まあもっとも5日の時点では「今季終了までの残留で本田、クラブ双方ともに合意(コリエレ・デッラ・セーラ)」と報じられていたわけで、すなわち結論は同じ。

 じゃあやっぱり話し合いもあったということでは、という推論も可能になる。第一、否定をするなら5日に情報が出たところで即リリースを出しても良かったわけだ。しかしそれをわざわざこのタイミングでやる必要があったのは、直前の監督記者会見が騒ぎになったからだ。

1 2 3 4

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top