本田圭佑

ACミラン 本田圭佑に関する記事

本田

本田、ミランで戦力と評価されない理由。名門の経営難に翻弄された“10番”の苦闘【海外組の真価~日本人選手の現在地】 2017.02.20

これまで日本代表をけん引してきた選手たちが所属クラブで出場機会を失い、踊り場にあるように思える日本サッカー。いま改めて海外組の現在地を探っていきたい。今回取り上げるのは、ミランの本田圭佑。名門で10番を背負う日本代表MFは「ミランに在籍する実力はない」と批判されながらも、加入後2年半で公式戦83試合に出場するなど一時は主力としてプレーしてきた。しかし名門の経営難に翻弄された本田は、今季は出場機会を得ることができず、退団は既定路線とされている。果たして、本田はなぜ戦力として評価されなくなってしまったのだろうか。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

ACミラン

ミラン、2人退場から掴んだ奇妙な勝利。ボローニャの“自滅劇”を呼び込んだ3つの要因とは 2017.02.09

ミランは現地時間8日、延期となっていたセリエA第18節でボローニャとアウェイで対戦。2人の退場者を出して9人で戦っていたミランだったが、試合終了間際に決勝点を挙げて1-0の勝利を収めるという、なんとも奇妙な試合だった。ボローニャのロベルト・ドナドーニ監督は「どんな悪夢よりもひどい」と“自滅劇”を嘆いていたが、ミランが9人で勝利を掴み取ったのには3つの要因があった。(取材・文:神尾光臣【ボローニャ】)

本田圭佑

本田の出場はやはり望み薄か。泥沼ミランは連敗脱出へ…指揮官が示唆した先発変更の可能性 2017.02.08

ミランは現地時間8日、延期分となっていたセリエA第18節でボローニャとアウェイで対戦する。今季は試合内容も悪くなく、チームは成長を続けているが、リーグ戦で3連敗を喫しているミラン。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は先発メンバーの変更を前日の記者会見で示唆したものの、やはり本田圭佑の出場は望み薄の状況である。(取材・文:神尾光臣【ボローニャ】)

本田圭佑

ミラン、7位転落で叫ばれる「危機」。急成長のサンプに対抗手段は? 戦術変更もやむなしか 2017.02.05

ミランは現地時間5日のセリエA第23節でサンプドリアと対戦する。ここ4試合で1分3敗と停滞する中、崩しの切り札であるジャコモ・ボナベントゥーラが長期離脱。戦術家マルコ・ジャンパオロに率いられ急成長を遂げるサンプドリア相手に対抗手段はあるのか。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田圭佑

本田、ユーベ戦で久々出場も…伊紙「サムライのシナリオは変わらない」 2017.01.26

コッパ・イタリア準々決勝が25日に行われ、ミランはユベントスに1-2で敗れた。ミランの本田圭佑は後半アディショナルタイムから途中出場したものの、ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督から与えられた時間は短くアピールには至らなかった。新加入選手もいる中、チーム内の序列には今後どんな変化が起きるのだろうか。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

ユベントス

ユーベ、ミランを破った「超攻撃的布陣」の守備戦術。本田はセントラルMFで終盤出場も爪痕残せず 2017.01.26

ミランとユベントスは現地時間25日にコッパ・イタリア準々決勝で対戦。ホームのユベントスが2-1で勝利を収めて準決勝進出を決めた。ユベントスはこの試合で「超攻撃的布陣」を採用。堅守の国として知られるイタリアではリスクマネジメントを考えない戦いは敬遠されるが、攻撃のタレントが献身的な守備をこなし、ミランを完封している。日本代表の本田圭佑は試合終盤にセントラルMFで途中出場を果たすが、爪痕残すことはできなかった。(取材・文:神尾光臣【トリノ】)

本田

ミラン、デウロフェウ加入で攻撃陣の編成はどう変わるのか。そして本田への影響は? 2017.01.25

ミランは現地時間25日、コッパ・イタリア準々決勝でユベントスと対戦する。23日にはエバートンからスペイン人FWジェラール・デウロフェウを獲得したミランだが、彼の加入はミランの攻撃陣の編成にどのような変化を与えるのだろうか。そして、リーグ前半戦で出場機会の少なかった本田圭佑にどのような影響を及ぼすのか。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田

本田、新戦力到来ならますます出場困難に…ミラン指揮官は「補強不要」強調もデウロフェウ獲得は内定か 2017.01.21

セリエA第21節でミランはナポリと対戦する。現在5位のミランと3位ナポリとの勝ち点差は4。ヨーロッパコンペティション出場に向けた重要な直接対決となる。センターライン2選手を欠くミランはどのようにナポリに対抗するのだろうか。そしてスソのバックアッパーとして期待される本田圭佑であるが、ジェラール・デウロフェウの獲得が濃厚となりますます厳しい状況に置かれることになりそうだ。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

ミラン トリノ

ミラン、“難敵”と4日間で2度目の対戦へ。手の内を知り尽くす両指揮官、ウイングは主力2人が先発か 2017.01.16

ミランは現地時間16日、セリエ第20節でトリノとアウェイで対戦する。両チームは12日にもコッパ・イタリア5回戦で対戦しており、その際はミランが2-1の逆転勝利を収めている。4日間で2度目の対戦となるが、両指揮官とも互いの手の内を知り尽くしている。ミランは難敵相手に連勝となるだろうか。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田

ミラン、カップ戦でも主力温存せず逆転勝利。2人のウインガーが決定打に。本田はアップ命じられるも… 2017.01.13

ミランは現地時間12日、コッパ・イタリア5回戦でトリノと対戦。前半に先制点を奪われたが、後半に2ゴールを奪って逆転勝利を収め、準々決勝に進出した。ミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督はこの試合に向けて大幅なターンオーバーはしないと明言していた。そして、逆転勝利の決定打となったのはリーグ戦でも主力としてプレーする2人のウインガーであった。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田

本田、カップ戦でも出場は望み薄か。先発と報じられるも…ターンオーバーに消極的な指揮官 2017.01.12

ミランは現地時間12日、コッパ・イタリア5回戦でトリノをホームに迎える。カップ戦ではターンオーバーを採用して控え選手に出場機会が与えられることが多いが、ミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は主力の入れ替えに消極的な姿勢を示した。リーグ戦で出場機会を得られていない本田圭佑は先発出場とも報じられたが、カップ戦でも出番が与えられる可能性は低いかもしれない。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

ミラン

ミラン、トラブル発生で1日遅れの出発に。ハンデ背負いユーベとタイトル賭けた一戦へ 2016.12.23

ミランは現地時間23日に行われるスーペルコッパ・イタリアーナでユベントスと戦う。今年の開催地はカタール・ドーハのため、移動の関係で両クラブのセリエA18節の試合が来年2月に順延された。ユベントスが勝てば5連覇を達成し歴代単独8度目の優勝となる。一方ミランが勝てば5年ぶり7度目の優勝となる試合だ。タイトルを賭けた一戦の行方を占う。(取材・文:神尾光臣)

ヴィンチェンツォ・モンテッラ

ミラン、アタランタを崩しきれず。目立った拙攻。チームの進歩に必要な得点力の向上 2016.12.18

17日にアタランタと対戦したミランは攻守の切り替えが早いアタランタを相手に押し込みながらも崩しきれずに、スコアレスドローに終わった。次戦はカタール、ドーハで行われるユベントスのカップ戦。ラストパスの精度、エリア内に掛ける人数など得点力の向上が欠かせない。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田

伊紙、本田の起用法に疑問「途中出場から点数を増やしてくれるような男ではない」 2016.12.13

ミランは現地時間12日、セリエA第16節でローマと対戦し0-1で敗れた。本田圭佑は先発濃厚と見られながらベンチスタートとなり、終盤に途中出場するもチームを勝利に導けなかった。イタリア各メディアは採点こそしなかったものの、不甲斐ないミランの10番のプレーを批判している。(取材・文:神尾光臣【ローマ】)

本田

本田圭佑、先発予想もなぜベンチスタートだったのか? 指揮官の決断が意味する10番の現状 2016.12.13

ミランは現地時間12日、セリエA第16節でローマと対戦し、アウェイで0-1の敗戦を喫した。日本代表FW本田圭佑は、試合前には先発予想と報じられていたが、蓋を開けてみればベンチスタート。終盤に出場し、わずか数分間のプレー時間となった。なぜ本田圭佑は先発と報じられながらもベンチスタートとなったのだろうか?(取材・文:神尾光臣【ローマ】)

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top