本田圭佑

ACミラン 本田圭佑に関する記事

本田

本田、新戦力到来ならますます出場困難に…ミラン指揮官は「補強不要」強調もデウロフェウ獲得は内定か 2017.01.21

セリエA第21節でミランはナポリと対戦する。現在5位のミランと3位ナポリとの勝ち点差は4。ヨーロッパコンペティション出場に向けた重要な直接対決となる。センターライン2選手を欠くミランはどのようにナポリに対抗するのだろうか。そしてスソのバックアッパーとして期待される本田圭佑であるが、ジェラール・デウロフェウの獲得が濃厚となりますます厳しい状況に置かれることになりそうだ。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

ミラン トリノ

ミラン、“難敵”と4日間で2度目の対戦へ。手の内を知り尽くす両指揮官、ウイングは主力2人が先発か 2017.01.16

ミランは現地時間16日、セリエ第20節でトリノとアウェイで対戦する。両チームは12日にもコッパ・イタリア5回戦で対戦しており、その際はミランが2-1の逆転勝利を収めている。4日間で2度目の対戦となるが、両指揮官とも互いの手の内を知り尽くしている。ミランは難敵相手に連勝となるだろうか。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田

ミラン、カップ戦でも主力温存せず逆転勝利。2人のウインガーが決定打に。本田はアップ命じられるも… 2017.01.13

ミランは現地時間12日、コッパ・イタリア5回戦でトリノと対戦。前半に先制点を奪われたが、後半に2ゴールを奪って逆転勝利を収め、準々決勝に進出した。ミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督はこの試合に向けて大幅なターンオーバーはしないと明言していた。そして、逆転勝利の決定打となったのはリーグ戦でも主力としてプレーする2人のウインガーであった。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田

本田、カップ戦でも出場は望み薄か。先発と報じられるも…ターンオーバーに消極的な指揮官 2017.01.12

ミランは現地時間12日、コッパ・イタリア5回戦でトリノをホームに迎える。カップ戦ではターンオーバーを採用して控え選手に出場機会が与えられることが多いが、ミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は主力の入れ替えに消極的な姿勢を示した。リーグ戦で出場機会を得られていない本田圭佑は先発出場とも報じられたが、カップ戦でも出番が与えられる可能性は低いかもしれない。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

ミラン

ミラン、トラブル発生で1日遅れの出発に。ハンデ背負いユーベとタイトル賭けた一戦へ 2016.12.23

ミランは現地時間23日に行われるスーペルコッパ・イタリアーナでユベントスと戦う。今年の開催地はカタール・ドーハのため、移動の関係で両クラブのセリエA18節の試合が来年2月に順延された。ユベントスが勝てば5連覇を達成し歴代単独8度目の優勝となる。一方ミランが勝てば5年ぶり7度目の優勝となる試合だ。タイトルを賭けた一戦の行方を占う。(取材・文:神尾光臣)

ヴィンチェンツォ・モンテッラ

ミラン、アタランタを崩しきれず。目立った拙攻。チームの進歩に必要な得点力の向上 2016.12.18

17日にアタランタと対戦したミランは攻守の切り替えが早いアタランタを相手に押し込みながらも崩しきれずに、スコアレスドローに終わった。次戦はカタール、ドーハで行われるユベントスのカップ戦。ラストパスの精度、エリア内に掛ける人数など得点力の向上が欠かせない。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田

伊紙、本田の起用法に疑問「途中出場から点数を増やしてくれるような男ではない」 2016.12.13

ミランは現地時間12日、セリエA第16節でローマと対戦し0-1で敗れた。本田圭佑は先発濃厚と見られながらベンチスタートとなり、終盤に途中出場するもチームを勝利に導けなかった。イタリア各メディアは採点こそしなかったものの、不甲斐ないミランの10番のプレーを批判している。(取材・文:神尾光臣【ローマ】)

本田

本田圭佑、先発予想もなぜベンチスタートだったのか? 指揮官の決断が意味する10番の現状 2016.12.13

ミランは現地時間12日、セリエA第16節でローマと対戦し、アウェイで0-1の敗戦を喫した。日本代表FW本田圭佑は、試合前には先発予想と報じられていたが、蓋を開けてみればベンチスタート。終盤に出場し、わずか数分間のプレー時間となった。なぜ本田圭佑は先発と報じられながらもベンチスタートとなったのだろうか?(取材・文:神尾光臣【ローマ】)

本田圭佑

ミランは本田が鍵握るか。ローマとの大一番、10番に求められる攻守のタスク 2016.12.12

現地12日、ACミランはアウェイのローマ戦に挑む。2位と3位の上位対決となり、ミランとしてはプレッシャーのかかる一戦になるが、指揮官は必要以上に気負ってはいない。先発には久々に本田圭佑が復帰すると見られている。代役という立場だが、求められることは多い。組織のバランスを崩せば試合が難しくなるだけに、本田が勝負の鍵を握る側面もあるだろう。(取材・文:神尾光臣【ローマ】)

本田

本田が作り出した“混乱”。勝利のミラン、強さの秘密はセットプレーにあり 2016.12.05

ミランは現地時間4日、セリエA第15節でクロトーネと対戦し、ホームで2-1の逆転勝利を収めた。格下相手に苦戦を強いられたミランだが、2つのセットプレーからゴールに結びつけている。この試合で5試合ぶりの出場を果たした本田圭佑は、FKから決勝点を演出した。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

モンテッラ

ミラン、ダービー引き分けの要因は主力の疲労。タレント健在のエンポリ戦はチームの底上げの機会に 2016.11.26

前節のミラノダービーでリードを守り切ることができなかったミラン。その要因は疲労した主力に代わって補うことができる選手がいなかったことだ。今節のエンポリ戦では、チームの底上げのために、ベンチメンバーが起用されることになりそうだ。またヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は本田圭佑の移籍に関して、「コメントするのは早計だ」と話した。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田圭佑

ミラン、好調の要因は集中力。レギュラー欠場で問われる本田らバックアップメンバーの力 2016.11.06

現在セリエAで3位につけるミラン。ヴィチェンツォ・モンテッラ監督は好調の要因であるチームとしての集中力の継続を19位パレルモ相手にも求めている。またこの試合では左ウイングのレギュラーであるエムバイエ・ニアンの欠場が濃厚。モンテッラ監督にはいくつかのオプションがあるが、いずれにしても本田圭佑らバックアップメンバーの力が問われることになる。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

ボナベントゥーラ

ミランが身に着けた「苦しみながら勝つ方法」。徹底した守備への共通意識。決勝点は本田のFK練習が参考に 2016.10.31

ミランは現地時間30日、ペスカーラと対戦。前節はジェノアに敗れていたミランだが、ホームで1-0で勝利した。ヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は「苦しみながら勝つ方法を知っている方が、より多くの勝ち点を稼ぐことができる」と語り、チームの出来に満足感を示した。決勝点はジャコモ・ボナベントゥーラのFKだが、これは本田圭佑の練習が参考になって生まれたゴールだったようだ。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田

本田、”失敗”に終わった前節。こなすべき求められるタスク、見せるべき実直なプレー 2016.10.30

現地時間30日に行われるペスカーラ戦にミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は”レギュラー中のレギュラー”で臨むようだ。ターンオーバーを行った前節のジェノア戦ではスタメン出場した本田圭佑であるが、守備のミスで先制点を許し、スソのバックアップの役割を果たせずに印象を悪くしてしまった。サポーターへ苦言を呈するほどチームを勝たせたいのならば、それをプレーで見せる必要がある。(取材・文:神尾光臣【ミラノ】)

本田

本田、失点招き伊紙も厳しい評価…「ジェノアを応援する立場だった」「全く試合に入ってない」 2016.10.26

ミランは現地時間25日、セリエA第9節でジェノアと対戦して0-3で敗れた。本田圭佑は先発出場を果たしたが、守備のミスによって先制点を献上してしまい、現地メディアも厳しい評価を下している。(文:神尾光臣【ミラノ】)

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top