湘南、永木、秋元、遠藤の大黒柱3人が移籍。鍵を握る選手の奮起と指揮官の手腕【2016補強診断】

フットボールチャンネルでは、Jリーグ開幕に向けて、Jクラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、昨季昇格1年目ながら年間8位に入った湘南ベルマーレを占う。

2016年02月12日(Fri)15時13分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

J1でも通用した『湘南スタイル』

 J1復帰初年度で年間8位に入るなど、上々のシーズンを送った湘南ベルマーレ。曹貴裁監督の熱い指導のもと、選手たちは1年を通して攻守に走り続けた。一昨年のJ2で見せた強さがフロックでなかったことを証明して見せた。

 だが、今季は厳しい戦いも予想される。キャプテンの永木亮太、守護神の秋元陽太、U-23とA代表を掛け持ちする遠藤航が移籍し、屋台骨が引き抜かれてしまった。大黒柱3人を欠く2016年、湘南はどのようなシーズンを送るのだろうか。

2016シーズン 戦力入れ替え

湘南入れ替え2016

1 2 3 4

Comments

comments

カンゼンからのお知らせ

新着記事

人気記事ランキング

        ↑top