順位表
順位チーム名得失勝点
1ドルトムント10033
2バイエルン・ミュンヘン10023
3フランクフルト10023
4ボルシアMG10023
5アウクスブルク10013
6ヴォルフスブルク10013
7ヘルタ・ベルリン10013
8マインツ10013
9ハノーファー9601001
10ヴェルダー・ブレーメン01001
11F・デュッセルドルフ001-10
12シャルケ04001-10
13ホッフェンハイム001-20
14RBライプツィヒ001-30
15シュトゥットガルト001-10
16ニュルンベルク001-10
17フライブルク001-20
18レヴァークーゼン001-20

0607%e3%83%96%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ac%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%8811fw

18/19ブンデスリーガベストイレブン。長谷部誠が選出! Fチャン編集部が選定する名手たち【編集部フォーカス】

バイエルン・ミュンヘンの7連覇で幕を閉じた今季のドイツ・ブンデスリーガ。7連覇は同リーグでの最長記録だが、今季は2位・ボルシア・ドルトムントとの差はわずか2で、最終節で優勝が決まる接戦となった。今季のブンデスリーガはどのような選手たちの輝きが目立っていたのだろうか。フットボールチャンネル編集部が選んだ2018/19シーズンのブンデスリーガベストイレブンを発表する。

新着記事

FChan TV

↑top