ドログバとスナイデルは恩師モウリーニョを超えられるか!? ~CLベスト8の見所~

4日に行われるチャンピオンズリーグのベスト8、レアル・マドリー対ガラタサライの一戦。勝負のカギを握るのはガラタサライ新加入のドログバとスナイデル。果たして彼らは圧倒的な戦力差を跳ねのけることができるのか。

2013年04月03日(Wed)8時03分配信

text by 植田路生 photo Kazuhito Yamada
Tags:

ベスト8でもっとも戦力差のある対戦

 4日、チャンピオンズリーグのベスト8、レアル・マドリー対ガラタサライの一戦が行われる。1stレグはマドリーのホーム、サンチャゴ・ベルナベウで、2ndレグはガラタサライのホーム、トルコ・テレコム・アレーナでの試合だ。

 この試合、ベスト8の試合の中で最も勝敗が予想しやすいのではないだろうか。ウィリアム・ヒルの賭け率では、マドリーの優勝オッズが3.00なのに対し、ガラタサライは最も低い101.00。

ドログバとスナイデルは恩師モウリーニョを超えられるか!?
圧倒的な攻撃力を誇るマドリー【写真:山田一仁】

 この試合に限っても、マドリーの勝ちが1.18、引き分けが6.50、ガラタサライの勝ちが15.00と大きく水を開けられている(3日21時現在)。勝てばチャンピオンズリーグ史上にも残るジャイアント・キリングとも言えるが、ガラタサライはそれを起こせるのだろうか。

 ベスト16のシャルケ戦では新加入のドログバとスナイデルが活躍し、勝利を収めたガラタサライ。だが、相手がマドリーだとそう簡単にはいかない。しっかり守れるチームであれば一発のカウンターに勝機を見出すこともできるのだが、ガラタサライはお世辞にも守備は堅くない。

 サイドバックのリエラとエブエは攻撃では力を発揮するが、相手を止める能力はあまり高くなく、対面するクリスチアーノ・ロナウドやディ・マリアに相当の苦戦を強いられるだろう。

1 2

新着記事

↑top