“追われる立場”となった香川真司。ライバルとなり得るマンU若手選手の実力とは?

昨季、マンチェスター・ユナイテッドでまずまずの結果を残した香川真司。今季はさらなる飛躍が期待されるが、ポジションが確保されているわけではない。特に今季は実力のある3人の若手選手がいる。果たして彼らはライバルとなり得る存在なのだろうか?

2013年08月24日(Sat)11時57分配信

text by 内藤秀明 photo Kazhito Yamada / Kaz Photography , Asuka Kudo / Footballchannel
Tags:

若手起用が考えられる今季のユナイテッド

20130824_kagawa
香川真司【写真:Kazhito Yamada / Kaz Photography】

 マンチェスター・ユナイテッドはプレミアリーグ開幕戦、アウェイで行われたスウォンジー戦を、プレシーズンマッチ中の不調が嘘のように4-1での快勝をおさめた。日本代表MF香川真司は代表戦招集の影響もあって、ベンチ入りするものの出番はなかった。

 プレシーズン中は2列目に多くの若手を起用したが、スウォンジー戦では新監督のプレミアリーグ初戦というのもあり、ギグスやバレンシアを起用する無難な采配をとった。あえて意外な点を挙げるなら、後半途中から移籍の噂が絶えないルーニーが出て来たことくらいのものだ。

 しかし、そのモイーズ監督が長いシーズンの間、今年で40歳になるギグスや、能力に疑問符がつくバレンシアを起用し続けることはないだろう。積極的にプレシーズンマッチ中に試した若手らを先発で起用するはずだ。

 2列目の若手の台頭は、香川のライバル出現を意味する。今回はマンチェスター・ユナイテッドが期待を寄せる若手選手はどのような能力を持っているのか。そして、本当に香川のライバルになり得る存在なのか。検証してみたい。

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top