ローマ、アディショナルタイムの失点で2戦連続ドロー

2013年11月11日(Mon)1時10分配信


Tags: , , , , , , , , , ,

サッスオーロ相手に逃げ切れず1-1
サッスオーロ相手に逃げ切れず1-1【写真:goal.com】

10日に行われたセリエA第12節、ローマ対サッスオーロの一戦は、1-1のドローに終わった。

前節で開幕からの連勝が途絶えたローマは、19分に均衡を破る。ピアニッチのワンツーで抜け出したフロレンツィのシュートがGKペゴロを襲い、こぼれ球がロンギに当たってオウンゴールとなった。

だが、トッティとジェルビーニョが負傷離脱してから、それまでのキレが見られないローマは、先制してからもなかなかチャンスをつくれず。32分にはボリエッロが負傷でブラッドリーとの交代を余儀なくされ、ピアニッチがポジションを上げることとなった。

それでも、前半アディショナルタイムには、ピアニッチが粘って高い位置でボールを奪うと、ヒールパスでチャンスを演出。これをペナルティーエリア内で受けたリャイッチが、DFをかわしてシュートに持ち込むが、ペゴロに阻まれて追加点とはならず。

後半に入って62分、ローマはフロレンツィの見事なパスでリャイッチが守備ラインの裏に抜け出すが、シュートはまたもペゴロに止められる。リャイッチは74分、87分と決定機を手にしたが、いずれもペゴロのセーブに遭い、2点目を奪うことができなかった。

すると、ローマは終盤にピンチを迎えることに。85分には、ブルディッソのパスミスから、フローロ・フローレスに決定機を許す。これはGKデ・サンクティスのセーブでしのいだが、アディショナルタイムに同点弾を奪われる。クロスボールからゴール前が混戦となったところを、最後はベラルディにこぼれ球を叩き込まれた。

土壇場で追いつかれたローマは、2試合連続のドロー。無敗は保ったが、現地夜に行われるユヴェントス対ナポリがドローにならなければ、勝者チームに勝ち点1差と迫られることとなる。

そのほか、5位と躍進しているエラス・ヴェローナは、敵地でジェノアに0-2と黒星。ジェノアは3連勝と好調を維持している。ラツィオは敵地でパルマと1-1のドロー。先制しながらも追いつかれ、リーグ戦3試合で白星から遠ざかっている。アタランタはボローニャ、カリアリはトリノに、それぞれホームで2-1と勝利した。

Goal.com

新着記事

↑top