【現地ベルギーから最新情報】負けられない日本戦。“赤い悪魔”が警戒心を強めるザックジャパン

本日深夜、日本と対戦するベルギー。オランダと引き分けた日本へ、彼らは警戒心を強めている。現地メディア、識者、ベルギー代表選手たちのコメントから読み解いていく

2013年11月19日(Tue)11時49分配信

text by 小川由紀子 photo Kazhito Yamada / Kaz Photography
Tags: , , , ,

実は日本に勝ったことがないベルギー

 予選無敗でW杯行きを決め、今や国民的大ヒーローのディアブル・ルージュ(赤い悪魔)ことベルギー代表。相手がどこであろうと、本拠地ボードワン国王スタジアムは満員御礼。今夜の日本戦も、当初売り出したチケットは30分で完売し、協会はあらたに5000席を追加で売り出した。

「だけど、それだけじゃないんです。ベルギー人にとって、日本には特別に思い入れがある対戦相手なんですよ」と語るのは、デルニエ・ウール紙の代表担当フランケン記者。「2002年W杯で対戦したときの印象が、まだベルギー人の中には強く残っているんです」

 さいたまスタジアムで行われたグループリーグ初戦で、日本とベルギーは顔を合わせた。試合はベルギーが57分に先制したが、日本が挽回して2-2のドロー。ベルギー人の間では、勝利を見込んで臨んだこの試合で、先制点を守れずに勝ち点3を獲り逃したことは、いまだに痛恨の思い出として刻まれているのだという。

 この試合以外に、これまで日本代表はベルギーと2回対戦しているが、初顔合わせは1999年6月のキリンカップで0-0のドロー、2002年のW杯を挟んで2009年のキリンカップでも4-0で日本が大勝と、実はベルギーは一度も日本を破ったことがない。

 ただし、この3戦はいずれも日本のホームだった。今回、ようやくブリュッセルで対戦するチャンスが到来、しかも今の代表はかつてないほどのイケイケムード、おまけに指揮官は、W杯で日本相手に先制点を決めたウィルモッツと、役者は揃った。お膳立てされたようなこのシナリオに、国民が奮起しないはずはない。

1 2 3 4

新着記事

↑top