ファン・デル・ファールト、3~4週間の離脱へ

2013年11月21日(Thu)8時27分配信


Tags: , , , , ,

コロンビア戦で負傷
コロンビア戦で負傷【写真:goal.com】

ハンブルガーSV(HSV)に所属するオランダ代表MFラファエル・ファン・デル・ファールトは、負傷により3~4週間ほどの離脱を強いられる見通しとなった。HSVがクラブ公式サイトで明らかにしている。

ファン・デル・ファールトは19日に行われたオランダ代表対コロンビア代表の国際親善試合で負傷。前半終了間際にMFアベル・アギラルの激しいファウルを受け、ハーフタイムでの交代を強いられていた。

クラブの発表によれば、検査の結果ファン・デル・ファールトは右足首のじん帯断裂が確認されたとのことだ。HSVのオリバー・クロイツァーSD(スポーツディレクター)は同選手の状態について次のようにコメントしている。

「どの程度の期間離脱することになるのかは分からない。回復の過程次第だ。普通であれば、ラファは負傷からの回復が速い」

その後ファン・デル・ファールトは自身の『ツイッター』で、「回復に3週間から4週間かかる」とコメント。DFBポカールを含めて4~5試合程度を欠場することになりそうだ。ブンデスリーガで現在14位と苦戦するHSVで、ファン・デル・ファールトはここまで全12試合に先発出場し、6ゴールを記録している。

ファン・デル・ファールトはコロンビア戦の3日前に行われた日本代表との親善試合にも出場し、先制点を記録するとともにアリエン・ロッベンの追加点もアシストしていた。

Goal.com

新着記事

↑top