2008年以来2度目の受賞なるか
2008年以来2度目の受賞なるか【写真:goal.com】

アトレティコ・マドリーFWジエゴ・コスタは、今年度のFIFAバロンドールにレアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドの受賞がふさわしいとの考えを示している。

C・ロナウドは、バイエルン・ミュンヘンMFフランク・リベリ、バルセロナFWリオネル・メッシとともに最終候補3名にノミネートされた。2008年以来となる2度目の受賞に、期待が高まるところだ。

30日に行われたチャリティーマッチ、“チャンピオンズ・フォー・ライフ”に参加したD・コスタは、記者陣からバロンドールについて尋ねられると、「クリスティアーノだ」と答えている。

バロンドール受賞者の発表は、来年1月13日に行われる。

Goal.com

新着記事

FChan TV

↑top