ファジアーノ岡山、2014補強診断。チームは十分に成熟、昇格も可能な陣容に

フットボールチャンネルでは開幕に向けて、J2各クラブの補強動向を診断していく。今季の目標に向けて、効果的な補強を行うことができたクラブはどこなのか。今回は、影山体制4年目を迎えたファジアーノ岡山を占う。

2014年02月26日(Wed)12時04分配信

text by 編集部 photo Kenzaburo Matsuoka
Tags: , , ,

継続路線は成熟の域に。今季こそ最後まで昇格争いを

ファジアーノ岡山、2014補強診断。チームは十分に成熟、昇格も可能な陣容に
影山雅永監督【写真:松岡健三郎】

 影山監督体制4年目の昨季は、開幕からしばらく無敗街道を走るなど、継続路線が実を結びつつあることを証明した。今季は昨季のチームをベースに、主に攻撃陣を補強。特に荒田への依存度が高かったセンターFWには久保や片山を獲得し、清水の期限付き移籍期間も延長した。仕上げのできるストライカーをそろえ、勝ち切れずに引き分けが多かった昨季からの進化を目指す。その先に目指すのはシーズンを通した昇格争い、そしてもちろん昇格だ。

2014シーズン 戦力入れ替え

ファジアーノ岡山、2014補強診断。チームは十分に成熟、昇格も可能な陣容に

1 2

新着記事

↑top