磐田・シャムスカ監督が日本代表に太鼓判「グループは2勝1分で勝ち点7。ベスト4が現実的な目標」

2014年06月01日(Sun)9時34分配信

text by 南間健治 photo Getty Images , Torao Kishiku
Tags: , , , , , , , ,

「オスカルはW杯でかなりやってくれるのではないか」

20140601_oscar
ブラジル代表 オスカルとネイマール【写真:Getty Images】

――W杯の大会全体を展望してもらえますか。

「優勝候補はやはりブラジル。ただし、ブラジルを除けばドイツが優勝候補になると思う。ドイツは現在のスペインよりも実力が上だと思います。ドイツサッカー界は“リニューアル”しました。

 以前までロングボールなどのパワープレーというイメージだったが、今はまったく違います。特長そのものが変わった。そこには下部組織などを含めたプロセスがあり、植えた種を今収穫しているという状態だと思います」

――ブラジルについて。ブレイクしそうな選手、注目選手など。

「オスカルはW杯でかなりやってくれるのではないかと思う。テクニックが高いし、想像力もあるし、非常に興味深い選手ですよね。あとは、フッキ。彼はJリーグで最多レッドカードという記録があるはずです(笑)。

(相手DFが)ファウルでしかとめられないから、ストレスがたまったのかもしれませんね(笑)。あとはドイツのゲッツェ。レベルが高い選手ですよね。フレッジはケガをしてしまったのでちょっと心配。W杯で彼の特長を出せるかと言えば、ちょっと疑問ですね。ジョーの方がいいかもしれない」

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top