【W杯・試合採点】フランス対エクアドル(グループE)

2014年06月26日(Thu)10時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

20140626_novoa_getty

クリスティアン・ノボア【写真:Getty Images】

GK 1 ウーゴ・ロリス 6.5点
 出番は少なかったが、安定したセービングを披露した。

DF 5 ママドゥ・サコ 6.5点
 突っ込み過ぎる傾向はあったが、この試合では、概ね問題なかった。

DF 15 バカリ・サニャ 7点
 裏へのロングボールや、ボックス内へのクロスはどれも高精度で、何度も決定機を演出した。

DF 17 リュカ・ディニュ 6.5点
 やや軽い守備もあったが、失点直結級のミスはなし。よく攻め上がり、攻撃にも貢献した。

DF 21 ローラン・コシールニー 7点
 集中して守り、攻撃でも質の高いパスで組み立てに貢献した。

MF 14 ブレズ・マトゥイディ 7点
 守備に関しては、豊富な運動量と強い球際を活かして貢献。攻撃でも、度々ボックス内に飛び込み、シュートを放ったが、得点を決められず。

MF 19 ポール・ポグバ 7点
 リーチが長いため、ダブルタッチで相手を簡単にかわせるのは魅力。パスも精度が高かった上に、何度かいいアイディアもあったが、得点には繋がらず。

MF 18 ムサ・シッソコ 6.5点
 強引なドリブルや、裏へのランニングでチームに推進力をもたらした。しかし、ボックス内への侵入に関しては、ややシンプル過ぎる選択が多かったかもしれない。

MF 22 モルガン・シュネデルラン 6.5点
 長短織り交ぜ、ゲームメイクした。ただ、カウンターを受けた時の守備が、やや軽い。

FW 10 カリム・ベンゼマ 6.5点
 ポストプレーでパスワークの起点になり、もらい直し、何度もゴールに迫ったが、最後の最後までゴールを奪えなかった。

FW 11 アントワーヌ・グリエスマン 6.5点
 縦に強い選手が多い中、技術で勝負する彼は、攻撃のアクセントになっていた。しかし、時間が経つにつれ、存在感がなくなっていった。

交代選手

FW 9 オリビエ・ジル 6点
 惜しいシュートを放つが、結果は残せず。

DF 4 ラファエル・バラン 5.5点
 突っ込んでかわされる場面もあり、完璧な守備ではなかった。

FW 20 ロイク・レミー 6点
 動き直して裏に抜けるなど、グリエスマンとは違う良いプレーで、ゴールを目指したが、結果には繋がらず。

1 2 3

新着記事

↑top