【W杯・試合採点】アルゼンチン対スイス(ベスト16)

2014年07月02日(Wed)11時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

20140702_dimaria_getty

アンヘル・ディ・マリア【写真:Getty Images】

GK 1 セルヒオ・ロメロ 6点
 中途半端な飛び出しで、失点しかけたシーンもあったが、それ以外は悪くないセービング。

DF 2 エセキエル・ガライ 6.5点
 安定した守備を披露した。

DF 4 パブロ・サバレタ 6.5点
 攻め上がるロホとは対称的に、どちらかと言えば守備重視のプレーで貢献した。

DF 16 マルコス・ロホ 7点
 左サイドを何度も往復し、攻守共に貢献した。

DF 17 フェデリコ・フェルナンデス 6.5点
 対人戦に強く、スイスのアタッカーをきっちりと抑えた。

MF 5 フェルナンド・ガゴ 6.5点
 決定的なパスは少なかったが、中盤の底でリズムを作った。

MF 7 アンヘル・ディ・マリア 8点
 果敢にドリブルを仕掛け、何度も惜しいシュートを放った。最終的に、決勝点を決め、結果を出した。マン・オブ・ザ・マッチ。

MF 14 ハビエル・マスチェラーノ 7点
 中盤の底でフィルターとして機能。相手のカウンターをことごとく潰した。

FW 9 ゴンサロ・イグアイン 6点
 惜しいヘッドもあったが、全体通して、目立ったプレーは少ない。

FW 10 リオネル・メッシ 7点
 いとも簡単に相手をかわし、惜しいシュートを放ち、決定機を演出した。アシストもマーク。

FW 22 エゼキエル・ラベッシ 6.5点
 積極的なドリブルを仕掛けてシュートを放つものの、引っかかることが多かった。

交代選手

DF 23 ホセ・マリア・バサンタ 6点
 ロホの後を引き継ぎ、しっかりと守った。

MF 6 ルーカス・ビリア 6点
 大きなミスはなし

FW 18 ロドリゴ・パラシオ 5.5点
 決定機を決めきれず。

【次ページ】スイス代表の採点

1 2 3

新着記事

↑top