W杯決勝、今大会2番目に多い3210万ツイートを記録。ドイツVの瞬間が最も関心集める

2014年07月14日(Mon)14時12分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

W杯決勝、今大会2番目に多い3210万ツイートを記録。ドイツVの瞬間が最も関心集める
ブラジルW杯決勝、ドイツ対アルゼンチンの一戦でのTwitterは…【写真:Getty Images】

 日本時間14日午前4時から行われたブラジルW杯決勝、ドイツ対アルゼンチンの一戦は、今大会で2番目に多い3210万ツイートを記録した。今大会の試合に関するツイート数トップ3を見ると、開催国ブラジル以外の試合ではこの決勝戦が唯一だった。

 1位は準決勝ブラジル対ドイツの3560万回。ただ、この試合は開催国ブラジルが1-7という歴史的惨敗を喫しただけに、例外的な関心の高さだったと言えるだろう。実際、3位の決勝トーナメント1回戦ブラジル対チリは1640万ツイートだったことからも決勝戦への関心の高さを伺える。

 試合に関するツイート数トップ3

1位 ブラジル対ドイツ(現地時間7月8日):3560万ツイート
2位 ドイツ対アルゼンチン(現地時間7月13日):3210万ツイート
3位 ブラジル対チリ(現地時間6月28日):140万ツイート

 また、試合に関するツイートの盛り上がりを示すTPM(1分あたりのツイート数)では、やはり試合終了、ドイツのW杯優勝決定の瞬間が1位。61万8725 TPMという数字は今大会最高の記録となった。

TPM(1分あたりのツイート数)トップ3

1位 試合終了、ドイツがW杯優勝決定:61万8725 TPM
2位 延長後半8分、ドイツ代表FWマリオ・ゲッツェが決勝ゴール:55万6499 TPM
3位 試合終了後、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシがMVP、ドイツ代表GKマヌエル・ノイアーが最優秀GKを受賞:39万5773 TPM

 両チームで最も話題になった選手は、ドイツは決勝ゴールを決めたFWマリオ・ゲッツェ、アルゼンチンは大会MVPを獲得したFWリオネル・メッシとなった。

 最も話題になった選手トップ3

ドイツ
1位 FWマリオ・ゲッツェ
2位 GKマヌエル・ノイアー
3位 MFクリストフ・クラマー

アルゼンチン
1位 FWリオネル・メッシ
2位 FWゴンサロ・イグアイン
3位 MFハビエル・マスチェラーノ

【了】

関連リンク

W杯ハイライト動画、全試合観るならこちら!
Fチャンワールドカップ2014ブラジル大会特設ページ
遠藤保仁、W杯を語る。日本サッカーが手にした知性
ペップの狂気 妥協なき理想主義が生むフットボールの究極形
サッカーアルゼンチン流 個人スキルバイブル

新着記事

FChan TV

↑top