スーパーカップを前に熱く語るクロップ「我々は世界で唯一のトップ集団である」

2014年08月11日(Mon)11時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

スーパーカップを前に熱く語るクロップ「我々は世界で唯一のトップ集団である」
ユルゲン・クロップ監督【写真:Getty Images】

 9日、ブンデスリーガ1部所属バイエルン・ミュンヘン、ボルシア・ドルトムントはそれぞれファンに向けてシーズンオープン・パーティーを開催した。バイエルンがパーティーを行なったアリアンツ・アレナのチケットは完売し、32,7750ユーロ(約4,483万円)の売上高を記録した。ドルトムントの会場には90,000人のファンが集まった。13日に両クラブ間で行なわれるスーパーカップを前に、選手、監督がコメントを残している。10日付の独大衆紙ビルト日曜版が報じた。

 バイエルン・ミュンヘン所属のマリオ・ゲッツェは「我々は今や長い休暇を全て取った。興味深いシーズンになるだろう」と述べ、同じくバイエルン所属のトーマス・ミュラーは「我々はここにいる、そして今さらに加速していく!」と好調を伺わせる様子で語った。

 ドルトムント所属のロマン・バイデンフェラーはスーパーカップに臨むにあたって「バイエルンと戦うということには、また試合における威信が存在する」としている。

 そしてドルトムント指揮官のユルゲン・クロップは「我々は世界で唯一のトップ集団である。毎年ベストの選手は買われて去るが、それにもかかわらず常にさらに高みへと奮戦する!」と熱い様子だったという。

【了】

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
ドイツが独自に試みる「判断力」アプローチ
なぜドイツでは点取り屋が生まれるのか?

新着記事

↑top