柿谷、ベネズエラ戦での新体制初勝利へ意欲。「全員で勝つことを前提に」

2014年09月08日(Mon)7時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

20140908_kakitani_getty
ウルグアイ戦で後半31分から出場したFW柿谷曜一朗【写真:Getty Images】

 日本代表は7日、合宿地をベネズエラ戦(9日)が行われる横浜に移して練習を行った。

 5日のウルグアイ戦で後半31分から出場したFW柿谷曜一朗(バーゼル)は、システムを4-1-2-3から4-4-2に変更したことで中盤の左サイドでのプレーとなったが「どこでも運動量的には必要。質を高めてボールを持つ時間を長くすればチームとしても楽になる。全員でハードワークして出来れば」と振り返った。

 ベネズエラ戦に向けては「ウルグアイ戦には勝てなかったので、全員で勝ちに行くことを前提に練習でやったことを出せれば良い」と意気込みを語った。

 また、勝つための改善点を問われると「改善というより色んなことにチャレンジしていくべき」とし、「“今まで通り”だけじゃ勝てない。これまでやってきたことに監督の考えることもプラスアルファして、何より試合で結果を出せるように90分間良いサッカーをしたい」と意欲を示した。

【了】

関連リンク

フットボール批評issue01 アギーレを殺すのは誰か?
ザックジャパンの軌跡 蒼き戦士たちの躍進とブラジルでの敗北、そして未来
遠藤保仁、W杯を語る。日本サッカーが手にした知性
美しく危険な男 フォルラン
日本代表・山口蛍の『判断力』の磨き方
前セレッソ大阪監督『レヴィ―・クルピ』名伯楽が初めて明かす「若き才能の磨き方」
タイトルという形で恩返しを
柿谷曜一朗のサッカースーパーテクニックバイブル
大久保嘉人のサッカー攻撃テクニックバイブル
サッカー日本代表 きゃらぺた エンブレムVer.
フットボールチャンネル03 代表23人が語る 敗北の真実

新着記事

↑top