ハーフナー「ブーイングで心が折れたけど、ゴールは僕の義務」

2014年10月01日(水)20時00分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , ,

ハーフナー「ブーイングで心が折れたけど、ゴールは僕の義務」
ハーフナー・マイク【写真:Getty Images】

 今季フィテッセからコルドバに移籍したものの、5試合無得点の日本代表FWハーフナー・マイクがサポーターの怒りを買っている。リーガ第4節セビージャとのホーム戦ではブーイングをあび、そのときの心情をスペイン「エフェ」紙に語っている。

「コルドバサポーターを納得させるには、できるだけ早くゴールを決めねばならない。ブーイングで心が折れたけど、僕はFWだから(僕にとって)ゴールは義務だ」

 ハーフナーは開幕4試合連続でスタメンとして起用されたが、第5節バレンシア戦は30分のプレーのみ。第6節エスパニョール戦は招集外。アギーレ監督によって日本代表に招集されたが、リーガ第7節ヘタフェ戦の招集リストに名前があるかどうかは不確実だ。

 日本代表は10日にジャマイカ代表、14日にブラジル代表と親善試合で対戦する。ゴールという結果を出し、18日に行われるリーガ第8節マラガ戦に弾みをつけたいところだ。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

フットボール批評issue01 アギーレを殺すのは誰か?
ザックジャパンの軌跡 蒼き戦士たちの躍進とブラジルでの敗北、そして未来
タイトルという形で恩返しを
柿谷曜一朗のサッカースーパーテクニックバイブル
遠藤保仁、W杯を語る。日本サッカーが手にした知性
鹿島アントラーズ サッカー王国のつくりかた
前セレッソ大阪監督『レヴィ―・クルピ』名伯楽が初めて明かす「若き才能の磨き方」
フットボールチャンネル03 代表23人が語る 敗北の真実
サッカー日本代表 きゃらぺた エンブレムVer.
小林悠(川崎フロンターレ)小学生時代に培った技術が自分の武器を伸ばす
FC東京が本当に強くなるための覚悟

新着記事

↑top