豊田、ついに代表復帰! 待ち望んだ代表定着なるか。アギーレ監督も高評価「誇りを持って正直にプレーする」

2014年11月05日(水)18時56分配信

photo Asuka Kudo / Football Channel
タグ: , , , , , , , ,

豊田、ついに代表復帰! 待ち望んだ代表定着なるか。アギーレ監督も高評価「誇りを持って正直にプレーする」
2013年に代表デビューを果たした豊田陽平【写真:工藤明日香 / フットボールチャンネル】

 日本代表のハビエル・アギーレ監督は5日、JFAハウスでホンジュラス戦(14日・豊田)とオーストラリア戦(18日・長居)に向けたメンバー23選手を発表した。

 来年1月のアジア杯前最後のテストマッチでもある今回の2試合では、FW豊田陽平(鳥栖)がアギーレ体制で初招集となった。

 アギーレ監督は、就任当初から「ボールを持っていない時間に何ができるか」、「FWにも守備を求める」と語っていたが、豊田はこの基準に合致する選手と言える。

 フィジカルが強く、空中戦を制する高さを持ち、今季も得点ランクトップタイの15得点を挙げる決定力を備えながら、前線からのプレスでファーストディフェンダーとしてもチームに貢献できるだけに、代表入りを願う声も多かった。

 実際、アギーレ監督も豊田について「これまでにはない要素を持ち込んでくれる。岡崎とは違うタイプで新たなオプションとなる。試合を見ても誇りを持って正直にプレーしている」と高く評価した。

 アルベルト・ザッケローニ監督の下で2013年に代表デビューを果たしたものの、定着できずにいた豊田。この2連戦、そしてアジア杯と続くアギーレジャパンで日本代表のセンターフォワードの位置を奪う活躍が期待される。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

アギーレ代理人が語る『エル・バスコ』の実像
フットボール批評issue01 アギーレを殺すのは誰か?
タイトルという形で恩返しを
遠藤保仁、W杯を語る。日本サッカーが手にした知性
鹿島アントラーズ サッカー王国のつくりかた
前セレッソ大阪監督『レヴィ―・クルピ』名伯楽が初めて明かす「若き才能の磨き方」
サッカー日本代表 きゃらぺた エンブレムVer.
それでも「内田篤人」が愛される理由
小林悠(川崎フロンターレ)小学生時代に培った技術が自分の武器を伸ばす
FC東京が本当に強くなるための覚悟
ガンバ・スタイルの神髄
乾貴士のサッカーフリースタイル 神技リフティングバイブル
ザックジャパンの軌跡 蒼き戦士たちの躍進とブラジルでの敗北、そして未来

新着記事

↑top