アーセナル対マンUはまさに野戦病院。最大で17人欠場の可能性
イングランド代表FWウェルベック【写真:Getty Images】

 イングランド・プレミアリーグは現地時間の22日にアーセナル対マンチェスター・ユナイテッドというビッグゲームを控えている。

 しかし、この試合には多くのトッププレイヤーが出場できないかもしれない。

 今季マンチェスター・ユナイテッドは、ルイス・ファン・ハール新体制の下、リーグ戦では7位と苦しんでいる。その大きな原因には畳み掛けるように訪れた選手の負傷離脱が挙げられる。

 現在は今季新加入のラダメル・ファルカオやマルコス・ロホをはじめ、マイケル・キャリック、ジョニー・エバンス、フィル・ジョーンズ、アシュリー・ヤング、ラファエウ、ジェシー・リンガードといったプレイヤーが離脱しているユナイテッド。

 さらにこの代表ウィーク中に、ダビド・デ・ヘア、ダレイ・ブリント、ルーク・ショー、アンヘル・ディ・マリアが負傷。アーセナル戦を欠場する可能性がある。

 一方のアーセナルも、先週MFメスト・エジルがひざの負傷を悪化させ、復帰の時期がさらに伸びることが確定。

 そのほか、GKのダビド・オスピナ、DFラインではロラン・コシエルニー、マテュー・ドゥビュシーが負傷中。

 そして、イングランド代表ダニー・ウェルベックまでも負傷者リストに名を連ねることに。ウェルベックは18日の親善試合スコットランド戦でハムストリングを負傷。66分に途中交代していた。

 19日のイギリス『スカイ』によれば、出場の可否はまだ不明のようだ。しかし、ウェルベックにとっては初の古巣対決が期待されていただけに、欠場となれば本人も無念に違いない。

 両チーム合わせて、17人もの負傷者が伝えられているこのカード。うち10人がブラジルW杯出場選手。直接の影響があるかは確かではないが、シーズン中盤を超えると日程もさらに過密になるだけに、選手のコンディションが心配される。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top