アギーレ監督、PK失敗の本田に変わらぬ信頼「素晴らしい選手でリーダーの一人」

2015年01月23日(Fri)22時55分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

20150123_aguirre_getty
ハビエル・アギーレ監督【写真:Getty Images】

【日本 1-1(PK4-5) UAE アジア杯準々決勝】

 AFCアジアカップの準々決勝、日本対UAEの試合が23日に行われ、日本代表はPK戦の末に敗戦。目標としていた連覇は達成できず、ベスト8で敗退となった。

 試合後、記者会見に出席したハビエル・アギーレ監督は、結果について「サッカーはゴールを決めるゲーム。シュートやセットプレーで良いプレーもできたが、相手は人生をかけたゲームを戦った」と、対戦相手のUAEを称えた。

 一方で、敗れはしたものの内容については「相手が勝ったが、相手から点を取ろうとしたのはこちら」とし、「相手のように試合を通じて1、2回のチャンスしか作れなければ心配だが、将来的にもこの戦い方を続けることが大事」と、内容には一定の評価を与えた。

 また、PK戦で1番手を務めながら失敗に終わったFW本田圭佑についても「彼は素晴らしい選手。この大会で3点を決め、リーダーの一人として参加した。彼は自信を持っていたのでキッカーとして選んだ」と、変わらぬ信頼を示した。

 とはいえ、日本は敗退。自身も選手も連覇を最大の目標として取り組み、開幕前から優勝の大本命と目されていた中で期待を大きく下回るベスト8で大会を去る。

 それでも指揮官は「私は言い訳をしない。選手たちは十分準備した。本日のゲームで勝利に値するのは我々だった。上を向いてこれからも続けたい」と、今後の戦いに向けて顔を上げた。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー監督の生きる道
教訓 ザッケローニからアギーレへ
サッカーを『知らない』日本人

新着記事

↑top