アヤックスのクラブハウスが火事で全焼

全焼したアヤックスのクラブハウス(ドイツ紙『ルール・ナッハリヒテン』より)

 オランダのエールディビジ、アヤックスのクラブハウスが火事により全焼してしまった。23日のドイツ紙『ルール・ナッハリヒテン』が報じている。

 同紙によれば、23日の未明にアヤックスのホームスタジアムであるアムステルダム・アレーナ近くのクラブハウスで火災が発生。消防署の話では、駆けつけた時にはすでに手遅れで全焼してしまったという。

 今のところ原因は不明だが、幸いなことに未明に起きた事故で死傷者は出ていないようだ。

 クラブハウスに併設されているファンショップも焼けてしまったようで大きな損失を受けると予想されている。

 2006年から2009年まで同クラブに在籍していたシャルケのFWクラース=ヤン・フンテラールは、支援のため自身のユニフォームの提供を望んでいるという。

 フンテラール以外にもFWズラタン・イブラヒモビッチ、ルイス・スアレス、MFラファエル・ファン・デル・ファールト、ウェスレイ・スナイデルなど過去に在籍した選手たちも支援を望み、事件には心を痛めている。

 また、10年前にもクラブハウスが全焼しており、その際は放火が原因だったという。今回の件は現在、放火と事故の両方の線で地元警察が捜査を行っているようだ。

 【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

関連リンク

サッカー好きほど知らない戦術の常識
一流フットボーラーがリアルに語る「個」の戦術論

新着記事

↑top