なでしこジャパン、アルガルベ杯初戦でデンマークに敗戦。GL突破に黄信号

2015年03月05日(Thu)1時05分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

Japan v Denmark - Women's Algarve Cup 2015
日本はデンマークに痛い敗戦【写真:Getty Images】

【日本 1-2 デンマーク アルガルベ杯第1戦】

 6月に控えるW杯の前哨戦という位置づけの重要な大会、アルガルベ杯が4日に開幕し、なでしこジャパンは初戦でデンマークと対戦した。

 久々にフルメンバーが揃った日本は、GKに山根、DFに近賀、岩清水、熊谷、鮫島、中盤の底に阪口と宮間、サイドに安藤と川澄、FWに大野と大儀見がスタメン出場。GKの山根以外は4年前のW杯優勝メンバーという顔ぶれで臨む。

 開始2分、岩清水が背中を取られてフリーでシュートを放たれる。一度は山根が阻止し、二度目もDFが弾いたが、最後はS・トロエルスガールに詰められてデンマークに先制を許してしまった。

 序盤から浮足立つ日本は軽い対応が目立ち、簡単に決定機を作られてしまい、デンマークのペースで試合が進んでいく。

 日本は17分、左サイドを突破した川澄がマイナスのクロスを送ると、大儀見がゴール右隅を狙ってシュートを放つ。これはポストに阻まれたが、こぼれ球に安藤が詰めて追いついた。

 30分前後から徐々に落ち着きを取り戻し、宮間や阪口を起点にパスを回せるようになってきた日本は33分にビッグチャンスが訪れる。

 しかし、宮間の浮き球パスに抜け出した大儀見がシュートモーションに入ったところで飛び出してきたGKに止められてしまった。

 前半を1-1で折り返した日本は、後半開始から安藤に代えて永里を投入し、逆転を目指す。

 だが、追加点を決めたのはデンマークだった。59分、右サイドでS・トロエルスガールが熊谷を振り切り、岩清水のマークを外したラスムッセンがクロスに合わせて勝ち越しに成功する。

 日本は68分、大野に代えて昨季のなでしこリーグ得点女王・菅澤を投入して再び同点を目指す。

 83分、セットプレーに対してGK山根が飛び出すが、判断ミスで処理しきれず、こぼれ球に詰められてしまう。シュートは枠のわずか右に外れたが、1点でもおかしくない場面だった。

 日本は残り時間5分で有吉、宇津木、高瀬を投入し、最後の勝負に出る。

 88分には宮間のCKに大儀見が合わせるも、ゴールライン上でクリアされ、同点とはならない。

 後半は終始攻め続けた日本だったが、パスを回すばかりで決定的なシュートシーンを決め切れず、格下デンマークに1-2で敗れた。

 アルガルベ杯は今大会からグループA~Cの各1位のうち成績上位2チームが決勝に進むというレギュレーションに変更されたため、初戦の敗戦は大きな痛手。早くもグループリーグ突破に黄色信号が灯ってしまった。

 日本の次の試合は現地6日のポルトガル戦だ。W杯前の貴重な実戦、この試合にすべてを懸けて臨む。

【了】

フットボールチャンネルfacebookはこちら→
フットボールチャンネルTwitterはこちら→

新着記事

↑top