プレミアリーグ14/15もいよいよ大詰め!一足先に自由契約選手81名を一挙公開
去就が注目されるバーンリーのFWイングス(中央)【写真:Getty Images】

 2014-15シーズンのプレミアリーグもいよいよ残すところあと2試合となり、各クラブは夏の移籍に向けて補強ポイントを見定めている。英紙『デイリー・メール』では、今夏にフリートランスファーになる81選手を一挙に公開した。

 注目はバーンリーに所属する23歳のFWダニー・イングス。将来のイングランド代表候補として注目を浴びており、昨季はチャンピオンシップ(2部)で21得点、今季はプレミア33試合で10得点をマークした。同選手にはマンチェスター・ユナイテッド、リバプール、そしてデイビッド・モイーズ監督率いるレアル・ソシエダが獲得に関心を示している。

 ベテランの存在も忘れてはいけない。マンチェスター・シティのMFジェームズ・ミルナーは、怪我や出場停止の影響で駒不足となったCFやSBの穴を献身的なプレーで見事にカバーし、シーズンを通して安定したパフォーマンスを披露した。29歳のイングランド代表には、アーセナルやリバプールが獲得を検討している。

 移籍金100億超えと言われるMFポール・ポグバの去就も気になるところだが、実質0円の彼らがどのクラブを選択するかも注目である。

 自由契約選手は以下の通り。

<アーセナル>
マテュー・フラミニ、アブ・ディアビ、ダミアン・マルティネス

<アストン・ビラ>
ダレン・ベント、ロン・フラール、クリス・ハード、エンダ・スティーブンス

<バーンリー>
ディーン・マーニー、スティーブン・リード、ロス・ウォレス、マイケル・ダフ、ダニー・イングス

<チェルシー>
ディディエ・ドログバ、ガエル・カクタ

<クリスタル・パレス>
ショラ・アメオビ、ジェローム・トーマス、ブレデ・ハンゲランド、オーウェン・ガーバン、ダミアン・ディレイニー

<エバートン>
シルバン・ディスタン、アントリン・アルカラス、ルーク・ガーバット

<ハル・シティ>
スティーブ・ハーパー、リアム・ロゼナイアー、ポール・マクシェイン、アレックス、ブルース、スティーブン・クイン、ヤニック・サグボ、マイノール・フィゲロア、ジョー・ダジョン

<レスター>
エステバン・カンビアッソ、マシュー・アプソン、ポール・コンチェスキー、マルチン・ヴァシレフスキ、ディーン・ハモンド、コンラッド・ロガン、ズーマナ、バカヨゴ

<リバプール>
コロ・トゥーレ、グレン・ジョンソン、ジョン・フラナガン、ジェローム・シンクレア

<マンチェスター・シティ>
リチャード・ライト、ジェームズ・ミルナー、マイカー・リチャーズ、ヨン・グイデッティ

<マンチェスター・ユナイテッド>
トム・クレバリー、ジェームズ・ウィルソン、ベン・エイモス

<ニューカッスル>
ホナス・グティエレス、ライアン・テイラー、サミー・アメオビ、フレディー・ウッドマン

<QPR>
ショーン・ライト=フィリップス、リオ・ファーディナンド、ジョーイ・バートン、リチャード・ダン、ブライアン・マーフィー、ボビー・ザモラ、カール・ヘンリー、クリント・ヒル、アレハンドロ・ファウリン

<サウサンプトン>
アルトゥール・ボルツ

<ストーク>
ジョナサン・ウォルターズ、トーマス。セーレンセン、ピーター・オデムウィンギー、アンディ・ウィルキンソン、ウィルソン・パラシオス

<サンダーランド>
ウェズ・ブラウン、アントニー・レヴェイエール

<スウォンジー>
ゲルハルト・トレメル、デイビッド・コーネル

<トッテナム>
ブラッド・フリーデル

<WBA>
ボアズ・ミーヒル、クリス・ベアード、ガレス・マコーリー、ユーフス・ムルンブ、クラウディオ・ジャコブ

<ウェストハム>
ギ・ドゥメル、カールトン・コール、ユッシ・ヤースケライネン、ネネ

【了】

新着記事

↑top