88年以来の五輪へ、U-21ドイツ代表が熱い! ブンデス主力ズラリ…GKは3人のA代表級

通算4回のW杯優勝を誇るドイツだが、意外にも五輪への出場は88年ソウル大会まで遡らなくてはならない。しかし、リオ五輪出場権のかかかる今年のU-21欧州選手権にはすでにブンデスリーガで主力を担うメンバーが揃った。国内では大きな期待が寄せられている。

2015年06月16日(Tue)13時30分配信

text by 本田千尋 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

「ドイツは優勝候補である」

88年以来の五輪へ、U-21ドイツ代表が熱い! ブンデス主力ズラリ…GKは3人のA代表級
U-21ドイツ代表ホルスト・ルベッシュ監督【写真:Getty Images】

 テア・シュテーゲンか、レノか。U-21ドイツ代表監督ホルスト・ルベッシュは、2015年6月11日付のキッカー紙によるインタビューで「このようなことはこれまで体験したことがない」と語った。

 6月17日よりチェコにてU-21欧州選手権が開催される。開催国チェコ、デンマーク、セルビア、イングランド、イタリア、ポルトガル、スウェーデン、そしてドイツの8カ国が参加する。参加国はAとBの2つのグループに分かれて総当たりのリーグ戦を行い、上位2チームが決勝トーナメントに進出する。

 そしてグループリーグを突破した4チームは、リオ五輪の出場権を獲得することとなる。なおイングランドがベスト4に残った場合は、4番目の五輪出場国を決めるためのプレーオフが行われることになっている。

 15日付のキッカー紙は「ドイツは優勝候補である」と記した。今回のU-21ドイツ代表に対しては、ノイアー、ボアテング、フンメルス、ケディラ、エジルといったブラジルW杯優勝メンバーを擁して制した2009年のスウェーデン大会以来の期待が高まっている。そしてその時の指揮官が、ルベッシュだ。

 選出されたメンバーを見れば、高まる期待も納得できる。【FW】に主将のフォランド(ホッフェンハイム)、【MF】にはアーノルド(ボルフスブルク)、ビッテンコート(ハノーファー)、ガイス(マインツ)、マックス・マイヤー(シャルケ)、【DF】にクノッヘ(ボルフスブルク)、ギンター(ドルトムント)、コルブ(ボルシアMG)と、ブンデスリーガの主力クラスが顔を揃えている。

1 2 3

新着記事

↑top