独2部ザンクトパウリがFW宮市を獲得「このスタジアムでプレーするのが楽しみ」

2015年06月19日(Fri)1時18分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , ,

独2部ザンクトパウリがFW宮市を獲得「このスタジアムでプレーするのが楽しみ」
ザンクトパウリ移籍が決定したFW宮市亮【写真:Getty Images】

 ドイツ・ブンデスリーガ2部のザンクトパウリは、アーセナルからFW宮市亮をフリーで獲得したことをオフィシャルサイトで発表した。契約期間は2018年6月30日までの3年、背番号は「13」に決定している。

 宮市は2011年に中京大中京高校からアーセナルに加入。その後、フェイエノールト、ボルトン、ウィガン、トウェンテとレンタル移籍を繰り返し、アーセナルでの公式戦出場は4試合のみにとどまっていた。

 ザンクトパウリのトーマス・メグルSD(スポーツディレクター)は、「リョウは我々の要求に完璧にフィットする。彼には素晴らしいキャラクターがあり、素晴らしい青年だ」と宮市を高く評価している。

 一方、エヴァルド・リーネン監督は「彼はとても速く、テクニックに優れた選手だ。左右どちらのウイングでもプレーできる」と述べた。

 イングランド、オランダと渡り歩いた宮市にとって、ドイツの地は3ヶ国目となる海外挑戦だ。22歳のアタッカーは、新天地での意気込みを次のように語った。

「このクラブには素晴らしいファンがいることは知っている。このスタジアムでプレーするのが楽しみだし、ここの芝に立つのが待ちきれない」

 ザンクトパウリはリーグ戦15位と、ブンデスリーガ昇格とは程遠い順位でシーズンを終えた。「僕はこのチームを助けたい。昨季よりも良い順位に辿り着きたいと思っているし、ベストを尽くすよ」と、チームの巻き返しを誓っている。

「僕はボールを持ってドリブルするのが好きな攻撃的な選手だ。僕の得意なポジションはウインガーだよ」と自身のプレースタイルを紹介している。

 果たして宮市はドイツで輝きを放つことはできるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top