ジェラール・デウロフェウ

バルサが手放した10人のカンテラ。将来を嘱望されながらトップで出番を掴めなかった選手達
ジェラール・デウロフェウ【写真:Getty Images】

 2003年に9歳でバルサに加入したデウロフェウは、2011年にBチームデビューを果たす。U-19スペイン代表では欧州選手権優勝に貢献するなど、ヘセ・ロドリゲスやイケル・ムニアインの様なスペイン若手有望選手のなかでも頭角を現していった。

 しかし2013年、期限付き移籍で武者修行したエバートンでは活躍できず。昨季もセビージャでは出場機会が限られ、ウナイ・エメリ監督にも成長すべきとダメ出しをされていた。6月25日、バルサからエバートンへの完全移籍が決定し、再度プレミアに挑むことになった。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top