イサアク・クエンカ

バルサが手放した10人のカンテラ。将来を嘱望されながらトップで出番を掴めなかった選手達
イサアク・クエンカ【写真:Getty Images】

 11歳でバルサに加入。2010年からバルサBでプレーし始めたクエンカは、その後にダビド・ビジャやアレクシス・サンチェスの負傷によってグアルディオラ監督がトップチームで起用。出場機会も増えていったクエンカは2012年、2015年まで契約を延長するも同年に膝に大けがを負う。

 スペイン代表としてロンドン五輪を逃し、復帰してからは亡きティト・ビラノバ氏の下ではチームでの居場所を失い、2013年にアヤックスへレンタル移籍。今季はデポルティーボで29試合に出たがその内スタメンとしてプレーしたのは16試合だった。

【次ページ】マルク・ムニエサ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top