チアゴ・アルカンタラ

バルサが手放した10人のカンテラ。将来を嘱望されながらトップで出番を掴めなかった選手達
チアゴ・アルカンタラ【写真:Getty Images】

 シャビの後釜として謳われていたチアゴは、60%の試合に出場していた場合、契約解除金が9000万ユーロ(約126億円)まで跳ね上がっていたが、膝の負傷で出場機会が減り、バイエルンが2013年に2500万ユーロ(約35億円)で買い取った。

 新天地ではバルサで既に示していた溢れるテクニックと技術を見せつけたが、2回に渡って膝を痛めてしまい、合計3回も膝を負傷している。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

FChan TV

↑top