栄光を掴むのは1クラブのみ。過去のJ1昇格プレーオフを振り返る

長きに渡るJ2も最終節が終了し、J1昇格プレーオフを残すのみとなった。導入されて今年で4年目となるが、すでに様々なドラマが起こっている。今回は、過去のJ1昇格プレーオフを振り返ろう。果たして、J1昇格の切符を掴み取るのはどのチームか。

2015年11月29日(Sun)8時02分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

2012年

栄光を掴むのは1クラブのみ。過去のJ1昇格プレーオフを振り返る
大分トリニータ【写真:Getty Images】

 このシーズンから導入されたJ1昇格プレーオフだったが、初年度から波乱続きの展開が繰り広げられた。

 6位の大分トリニータが3位の京都サンガFCに、5位のジェフユナイテッド千葉が4位の横浜FCにそれぞれ4-0で勝利し、年間順位が下位のチームがともに決勝へ進出した。

 そして、国立競技場で開催された決勝戦では劇的な展開が待っていた。スコアレスで試合も終盤に差し掛かり、このまま年間順位で優位に立つ千葉がJ1昇格かと思われていた。

 しかし、大分は林丈統が86分に決勝ゴールを奪う劇的な展開で千葉を下し、4年ぶりのJ1昇格を掴みとった。

【準決勝】
京都(3位) 0-4 大分(6位)
横浜FC(4位) 0-4 千葉(5位)

【決勝】
大分(6位) 1-0 千葉(5位)

【次ページ】2013年

1 2 3 4

新着記事

↑top