なでしこ宮間、バロンドール最終候補に。佐々木監督も”最後の3人”に残る
宮間あや【写真:Getty Images】

 国際サッカー連盟(FIFA)は30日、今年度のバロンドールなど各賞の最終候補を発表した。

 日本からは最優秀女子選手賞(女子バロンドール)最終候補3人に宮間あやが、最優秀女子監督賞になでしこジャパンの佐々木則夫監督がノミネートされている。宮間が受賞すれば2011年の澤穂希以来4年ぶり2人目の日本人バロンドーラ―となる。

 また男子のバロンドール最優秀候補にはクリスティアーノ・ロナウド、リオネル・メッシ、ネイマールの3人が選ばれた。年間最優秀ゴールを決めるプスカシュ賞の最終候補にはアレッサンドロ・フロレンツィ、ウェンデウ・リラ、リオネル・メッシの3人が残っている。

 各賞の受賞者は来年1月11日に発表される。なお各賞の最終候補は以下の通り。

女子バロンドール
カルリ・ロイド(アメリカ女子代表)
宮間あや(日本女子代表)
セリア・シャシッチ(ドイツ女子代表)

最優秀女子監督賞
ジル・エリス(アメリカ女子代表)
マーク・サンプソン(イングランド女子代表)
佐々木則夫(日本女子代表)

男子バロンドール
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリー)
リオネル・メッシ(バルセロナ)
ネイマール(バルセロナ)

最優秀男子監督賞
ルイス・エンリケ(バルセロナ)
ジョゼップ・グアルディオラ(バイエルン・ミュンヘン)
ホルヘ・サンパオリ(チリ代表)

プスカシュ賞
アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ)
ウェンデウ・リラ(ヴィラ・ノヴァ)
リオネル・メッシ(バルセロナ)

【了】

新着記事

FChan TV

↑top