仙台退団のウイルソン、甲府へ移籍。石川大徳が現役引退、有田光希は5年ぶりに愛媛復帰

2016年12月12日(Mon)19時11分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , ,

移籍
石川大徳(左)が現役引退。ウイルソン(中央)は甲府へ、有田光希(右)は愛媛に復帰【写真:Getty Images】

 今季の明治安田生命Jリーグは全日程を終了し、各チームが新シーズンに向けて補強や戦力整理に動いている。

 ヴァンフォーレ甲府は今季途中加入のドゥドゥを除いた3人の外国人選手の契約満了を発表した。3度目の加入でチームを助けたベテランMFマルキーニョス・パラナ、4年ぶりに復帰したダヴィ、そしてオーストラリア人MFビリー・セレスキーがクラブを去る。

 入れ替わりでベガルタ仙台退団が発表されていたブラジル人FWウイルソンが加入した。J1通算128試合出場40得点や2012年にリーグベストイレブンを受賞した実績豊富なストライカーは、クラブ公式サイト上で「来季、良い結果を出せるように既にコンディションを整えています。サポーターの皆様と一緒に戦いベストを尽くしたいと思います。ご声援よろしくお願いします」と意気込みを語っている。

 京都サンガF.C.から契約満了を言い渡されていたFW有田光希は、愛媛FCへ移籍することとなった。5年ぶりの同クラブ復帰となり、シーズン14得点を挙げて評価を高めた古巣で再出発を図る。

 J3のSC相模原はザスパクサツ群馬から期限付き移籍していた石川大徳の現役引退を発表した。同選手はサンフレッチェ広島でデビューして初優勝に貢献し、ベガルタ仙台や水戸ホーリーホック、大分トリニータでもプレーした。

 自身のブログで石川は「そしてグランドやスタジアムに足を運んでくれる色々な人達に励ましてもらって本当に助かりました!!!! 色んな出会いに感謝感激(≧∇≦)b 絶対忘れないよね(´ー`) そして今現役の人達には本当に大怪我はしてほしくないですね(T^T) 6チームも渡ってるからわかるけど、どこのファン、サポーターの皆はとても温かくては本当に最高でした!!!! しゃべり好きの僕としては楽しい時間でした(≧∇≦)b笑」(原文ママ)と感謝を述べている。

 12月12日に決まった主な移籍は以下の通り。

有田光希(京都→愛媛、完全移籍)
ウイルソン(仙台→甲府、完全移籍)
ダヴィ(甲府→未定、契約満了)
マルキーニョス・パラナ(甲府→未定、契約満了)
ビリー・セレスキー(甲府→未定、契約満了)
石川大徳(相模原→現役引退)
キム・キョンジュン(徳島→江原FC、完全移籍)
遠藤敬佑(町田→藤枝、完全移籍)

【了】

新着記事

↑top