甲府、残留力は流石だが…ドゥドゥ獲得で最後に帳尻合わせ。進化の鍵は吉田新監督へ【2016年Jリーグ通信簿】

今シーズンのJ1も全日程が終了した。この1年を振り返り、各クラブはどのようなシーズンを送ったのだろうか。今回は、最終節でJ1残留を果たしたヴァンフォーレ甲府を振り返る。

2016年12月18日(Sun)10時32分配信

シリーズ:2016年Jリーグ通信簿
text by 編集部 photo Getty Images , Editorial Staff
Tags: , , , , , , ,

開幕前にクリスティアーノが復帰。最大の目標は「J1残留」

クリスティアーノ
開幕前に柏への期限付き移籍から復帰したクリスティアーノ【写真:Getty Images】

 クリスティアーノ、河本明人が期限付き移籍から復帰し、3月にはチュカを補強。シーズン前から残留争いが主戦場となることはある程度予想されており、J1に生き残ることが最大の目標となっていた。

 人数をかけてブロックを作り、相手の攻撃を阻止。少ないチャンスを少ない人数で確実にモノにすることが求められる中、クリスティアーノの復帰は朗報となった。『個』での打開が得意なブラジル籍アタッカーを活かすサッカーで、しぶとくポイントを拾う戦い方が主なスタイルとなった。

1 2 3 4

新着記事

↑top