浦和、CS決勝で散り歴史に名を残せず。来季の優勝は目標でなくノルマ【2016年Jリーグ通信簿】

今シーズンのJ1も全日程が終了した。この1年を振り返り、各クラブはどのようなシーズンを送ったのだろうか。今回は、年間勝ち点1位を獲得しながらもチャンピオンシップ決勝で敗れた浦和レッズを振り返る。

2016年12月26日(Mon)10時32分配信

シリーズ:2016年Jリーグ通信簿
text by 編集部 photo Getty Images , Editorial Staff
Tags: , , , ,

遠藤、駒井の補強は未来への投資に

遠藤
湘南から獲得した遠藤航【写真:Getty Images】

 他クラブの主力で、年齢的にもキャリアのピークにある選手を獲得することの多かった浦和だが、今シーズンは少し違っていた。他クラブの主力という点では同じだったが、未来への投資という面もあった。

 最大の目玉は遠藤航の獲得だ。湘南ベルマーレで成長を遂げたリオ五輪世代のキャプテンはCB、ボランチなどでハイレベルなプレーができ、浦和にとって大きな力となることが期待された。また、京都サンガF.C.からサイドアタッカーの駒井善成も加えている。

1 2 3 4

新着記事

↑top