【YOUはどうしてJリーグに?:特別編】元鳥栖MFキム・ミヌが過ごしたJリーグでの7年間。W杯への思い、別れの手紙の真相

2017年06月02日(Fri)7時20分配信

シリーズ:YOUはどうしてJリーグに?
text by 舩木渉 photo Getty Images, Wataru Funaki
Tags: , , , , , , , , , , ,

将来の鳥栖復帰は? 今年2月にさっそく古巣と対戦

キム・ミヌ
鳥栖では在籍最終年となった2016年にキャプテン就任。7年間の集大成となった【写真:Getty Images】

ーーサガン鳥栖は今季、昨年までミヌ選手がつけていた10番を空けています。帰ってくる日を待っているのではないかと感じますが…。

 それは嬉しいですけど、いろいろ考えちゃいますね。嬉しいし、感謝もしていますし、でも難しいところです。今は水原三星にいるのに、周りではサガン鳥栖に帰るんじゃないかという話が出ているので、それは自分の中では早いんじゃないかなと思っています。僕は水原三星でのプレーに集中したい。サガン鳥栖に戻れる時間はまだですね。

ーーとはいえ、今年2月にはさっそく古巣のサガン鳥栖と親善試合で対戦しました。水原三星のユニフォームを着て鳥栖の街に戻るのは変な感じがしたのではないでしょうか。

 不思議な気持ちでしたね。慣れている街ですが、街の中のホテルの部屋で寝るのにはは慣れていなくて(笑)。サガン鳥栖のアウェイのロッカールームも初めて使ったので、本当に変な感じでした。まだ慣れていないチームで、僕が7年もいたサガン鳥栖と試合をするのは難しかったです。

ーー対戦相手になってしまいましたが、7年間共に戦ったサポーターの皆さんからの歓迎はどう感じましたか?

 水原三星との親善試合の時も僕の応援をしてくれていましたが、本当に感謝の気持ちしかないですね。(サガン鳥栖で)最後にスピーチした時もそうだし、その前から街で会っても「頑張ってください」と応援してくれていたので、そういうところから僕は愛されている選手だなと思いました。1人でも多くの人に応援されているのは本当に嬉しいし、1人でも多くの人に僕の名前を覚えてもらえるのは嬉しいことです。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top