ハリルJに推薦したい10人のJリーガー。期待の新戦力候補たち【編集部フォーカス】

2018年ロシア・ワールドカップの出場権を獲得した日本代表。10月6日にニュージーランド代表、10月10日にハイチ代表との試合を迎える。この2試合に臨む日本代表メンバーは9月28日に発表されるが、新戦力の台頭はあるだろうか。今回は、Jリーグでプレーする選手のうち、2017年に入りハリルジャパンに招集されていない選手のなかから、日本代表に推薦したい10選手をピックアップする。

2017年09月27日(Wed)7時19分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

対人プレーで圧倒的な存在感。サガン鳥栖のSB

サガン鳥栖のDF吉田豊
サガン鳥栖のDF吉田豊【写真:Getty Images】

吉田豊(よしだ・ゆたか/サガン鳥栖)

 1990年2月17日生まれ。小柄な体に特大のパワーを秘めるサイドバック。粘り強いディフェンスが持ち味で、相手に向かっていく闘志が魅力。馬力のあるランニングで攻撃を活性化させることもできる。マッシモ・フィッカデンティ監督が指揮を執る鳥栖は守備戦術が構築されており、吉田もイタリア人監督から様々なものを吸収している。

 今シーズンのリーグ戦は23試合に出場。主力として稼働中だ。ハリルジャパンの左SBは長友佑都がファーストチョイスで、右SBと兼任の酒井高徳もドイツでプレーする実力者。彼らの牙城は高いが、序列を崩すだけの力はあるのではないか。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top